カーライフ

【アクア対フィットHV】燃費から走りまで徹底比較

トヨタの独走が続く我が国の新車販売マーケットに、強力なライバルとして登場したフィットHV。2015年のF1復帰が伝えられるなど、最近イケイケのホンダが放った刺客であります。巷の報道では“フィットHV最高!”という感じですが、実際どうなのか? 清水家のボコちゃんで挑んできました!

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

フィットHV◆エコカーの竜虎激突!アクア対フィットHV。燃費から走りまで徹底比較してみた!!

 アベノミクスにより、景況感はぐっと好転したが、自動車の世界では、相変わらず節約の嵐が吹き荒れている。今年の販売ランキングも、“燃費命”のアクア&プリウス=トヨタHV兄弟がワン・ツーフィニッシュ中。低迷していたカローラも、HVモデルを追加した途端バカ売れする始末だ。

 この無敵のトヨタHV艦隊に、ついにライバルらしいライバルが出現した。それは、ホンダのフィットHV! アクアを抜いて燃費世界一の座に就いたというから、アクアオーナーとしては穏かじゃない。ガチンコ勝負してくれるわ!

 編集Kと交代で、横浜周辺の一般道&首都高を、死力を尽くしてノロノロ走った結果は!?

●アクア   リッター25.8km
●フィットHV リッター26.1km

 うおおおおー、アクア破れたり!

 といってもこれは誤差の範囲内。ガソリン代の差は「1万km乗って700円」の計算だ。事実上同じと言っていい。

 燃費は引き分けだが、その他の部分には、かなりの差がある。

 まず値段。さすが後出しジャンケンだけあって、フィットHVのほうが8万円ほど安い。それでいて室内や荷室の広さ、使い勝手はフィットの圧勝。乗り心地もフィットのほうが優れている。「ぶつからない装備」も、フィットは6万円で装着できるが、アクアはナシだ。

 この時点でこの勝負、フィットHVの完勝! 今後アクアは値引きやマイナーチェンジで巻き返すだろうが、販売ナンバー1の座は、しばらくフィットに明け渡すことになろう。ハイブリッドカーの頂点はフィットHVナリ! ブオオオオ~(ホラ貝の音)。

 では、海外に目を移すとどうか。

 日本ではバカ売れ大人気のハイブリッドカーだが、海外ではイマイチが続いている。たとえば今年1~8月の、プリウスの国別販売ランキングを見てみよう。

●アメリカ 21位
●フランス 93位
●中国 250位

 アメリカではそこそこ売れているが、ヨーロッパでは都市部を這いまわるタクシーが中心。中国ではまるっきり売れてない。

 中国で売れないのは仕方ない。新興国では、値段が高くてイバリの弱い草食系ハイブリッドカーは不人気でアタリマエなのだ。が、ヨーロッパでも人気が出ないのはなぜか。

⇒【後編】に続く「ハイブリッドカーがヨーロッパで人気が出ないのはなぜか」
http://nikkan-spa.jp/516990


⇒【写真】「フィットHV」はコチラ
http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=516995


1962年東京生まれ。慶大法卒。編集者を経てフリーライター。『そのフェラーリください!!』をはじめとするお笑いフェラーリ文学のほか、『首都高速の謎』『高速道路の謎』などの著作で道路交通ジャーナリストとしても活動中。清水草一.com




おすすめ記事