雑学

1トン超えの饗宴「デブかわNIGHT Vol.5」フォトレポート

彩バニー

彩バニーの2人。会場では唐揚げが売れまくった

 2月15日深夜、東京・新宿ロフトプラスワンにて、「デブかわNIGHT Vol.5」が開催され、路面も凍結しているなか、会場にはデブ専男性、デブかわ女子が詰めかけた。出演者の女性は100kgクラスも多く、ステージ上総重量が1トン超えしていた瞬間も。24時から朝5時過ぎまでにわたったイベントの模様をお届けする。

 イベントは、ステージ上でのパフォーマンスを中心に進行。歌やダンスなどのパフォーマンスや、チョコパン早舐め競争などが行われた。出演者は当然だがFカップ以上の巨乳が多く、アイドル風衣装でダンスを披露した「彩バニー」の2人は、「ファンタジーのFカップ」(彩)、「愛がいっぱいIカップ」(バニー)と、カップ数を披露。司会を務めた住倉カオス氏のセクハラ質問に、恥じらいながらも答える姿に会場のニヤニヤは最高潮に。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/590053/dbkw5_03

 ほかにも、ぽっちゃりアイドルユニット「どんぶり?ぱふぇ」のあまね飛鳥さんの『爆乳音頭』、黒人ハーフの地下アイドル・Meraさんがステージから「うまい棒」を投げつけるパフォーマンスなど、振り切った大胆なパフォーマンスに会場は終始盛り上がりをみせた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/590053/dbkw5_06

 パフォーマーのアイハラミホさんは、昭和歌謡にのせたキレキレのダンスを披露。服を1枚ずつ脱いでいき、最後には大漁旗から作ったというパンツも現れた。デブ専ライターの加藤カジカ氏からの「それだけ踊ってなぜ痩せないの?」という質問に対しては、「それ以上に食べるんで(笑)今日も日高屋でチャーハンと味噌チゲラーメン食べてきました」と満面の笑みで返していた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/590053/dbkw5_10

 そう、デブかわ女子はとにかく食べるのだ。会場に来ていた男性は、「唐揚げ食べる?」と女性に声をかけてご馳走することが、コミュニケーションの基本。なかには、「食べてる姿かわいすぎる。撮っていいですか?」と写真撮影をしたり、LINE IDを交換している男性も。同イベントは、唐揚げを通じた出会いの場にもなっているようだった。

 イベントのラストには「ファットファイト」が行われた。参加者はステージ上に並び、チョコでコーティングされたパンをくわえ、チョコを舐めて落とす。参加者たちは、胸に挟んだり、パンを横にして舐めたり、男性にパンを手で持ってもらってくわえたり、様々な方法で挑んだ。結果は、前回のデブかわNIGHTで行われた「第3回ミス ファットウーマン グランプリ」でセクシー賞を受賞したcolon(コロン)さん。勝因は、口から喉までの奥行きを活かした、パンがすっぽりと隠れてしまうほどのディープスロートだった。

ファットファイト

ファットファイト

 大盛況のうちに終了した「デブかわNIGHT Vol.5」。次回は10月開催で、コンテスト形式の「ミス ファットウーマン グランプリ」も再び開催予定だという。 <取材・文・撮影/林健太>

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/590053/dbkw5_15

ハッシュタグ




おすすめ記事