エンタメ

とらのあな20周年感謝祭「とら祭り2015」【美人コスプレイヤー画像集】

 先日5年に一度しか開かれない幻の祭りが開催された。それは、同人販売でおなじみのとらのあなのイベント「とら祭り2015 ~とらのあな20周年感謝祭~ in 幕張メッセ」。今年はとらのあな創立20周年とあって、意気込みが感じられるイベントであった。

とら祭り2015

ユメ(ノ)ソラホールディングス主宰のコスプレステージ

 イベントのメインはもちろん同人誌即売会。定番の「艦これ」「東方プロジェクト」などのオンリーはもちろん、今年もっともホットなゲーム「刀剣乱舞」コーナー、昨年グループに加わったゲーム会社「アクアプラス」オンリーコーナーなど特徴ある販売会であった。

 このアクアプラスをはじめ、同じくグループ会社のツクル(ノ)モリによる「AKIBAPOP :JANGLE」。そして親会社のユメ(ノ)ソラホールディングス主宰のコスプレイベント「ゆめ祭り」では、先日お伝えした、美人すぎるロシア人コスプレイヤー(http://nikkan-spa.jp/881306)が参加したステージ(リンク)など。グループが拡大している勢いが感じられた。

 それら企業ブースのなかに「とらのあな VR店」も設けられていた。専用のゴーグルをかけると、ヴァーチャルリアリティの店舗を体験できるものだ。超先進的な試みは、今後の展開への布石なのだろうか……。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=881383

とら祭り2015
とら祭り2015

お宝コレクションも3Dで愛でる時代が来るのだろうか……。「とらのあな VR店」でのヴァーチャルリアリティ体験。写真上はゴーグルから見える画面、写真下は操作中の模様

 ビジネスの方向性も気になるが、会場はやはりお祭りモード。コスプレ美女たちも多数集っていた。とらのあなの本気と同じくらいホットなレイヤーたちも多数キャッチしたのでじっくり鑑賞してほしい。

とら祭り2015

会場では『ドリフターズ』の平野耕太氏の原画展も盛況。写真は3Dプリンタで制作した原寸大フィギア

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=881391

●次回のとら祭りは2020年か……?
とらのあな公式HP http://www.toranoana.jp/

<取材・文/武藤祥子 撮影/山本哲也>




おすすめ記事