萩原流行「猫の世話優先で映画の仕事を断った」

世の中の人間は犬派と猫派に大別できる。犬派が「犬のほうが利口でかわいい」と言えば、猫派は「猫のわがままなところがかわいい」と言うなど、両者は決して譲らない。犬vs猫、本当にかわいいのはどっち!? 今回は猫派の萩原流行さんに思う存分語っていただきましょう!

◆「猫の世話があるから」って大作映画の仕事を断っちゃった

萩原流行さん

萩原流行さん&ター坊

 僕が一番最初の猫・小鉄と暮らし始めたのはもう30年近く前。これまでに5匹、今はター坊とチャチャっていう2匹と暮らしてるけど、もうずっと猫中心の生活だね。

 キャットフードがダメなコばかりだったから、ごはんはマグロやタイのお刺身。アジの干物は彼らのために身をほぐしてあげて、僕が余った皮と骨を食べる(笑)。当時のマンションがペット禁止だったんで、猫のためって理由で庭に木のある一軒家を買ったしね。

 それに、彼らと暮らし始めてから、僕と奥さんは一度も一緒に旅行に行ったことないんだよ。それどころか、30代の頃に大作映画の仕事の依頼が来たんだけど、1か月は海外ロケだっていうんで、「猫の世話があるから」って断っちゃった(笑)。同じ時期に奥さんもどうしても家を空けなくちゃいけない用事があったし、ペットホテルに預ける気は毛頭なかったから。

 でもいいんだよ。僕ね、20代の頃はすごく人付き合いがヘタで、仕事でも相当自分勝手だったと思うんだ。人の気持ちなんてほとんど気にしない人間だった。だけど小鉄と一緒に暮らして、「あ、そうか、こういうことすると相手は嫌がるんだ……それは人間も同じだな」ってわかるようになって。猫から人付き合いの何たるかを教わったんだよね(笑)。だから僕は小鉄がいなければ役者としてとっくにつぶれてたかもしれないな。

猫

アビシニアンのチャチャ。凶暴だったが今は流行さんと毎日一緒に就寝

【萩原流行さん】
’53年生まれ、俳優。自宅の庭に野良猫用の小屋を作るなどして、一緒に暮らしてきた5匹以外の猫とも交流。世話していた野良猫の子を引き取ったのが写真のター坊

― [犬バカvs猫バカ]カワユさ自慢バトル【8】 ―

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中