下流自動車評論家、過払い金返還で新車を買う

過払金とは文字どおり払いすぎたお金のこと。弁護士や司法書士のCMでやっているアレのことです。今回は自動車評論家史上初(?)、過払い金返還を受け、それを元手に新車を購入した、あの男の話です。彼が借金地獄に耐え過払い金をゲット。新車購入までの経緯を、スバルの新車レヴォーグ(プロトタイプ)とともに披露します!

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

◆下流自動車評論家がツラい借金地獄に耐えられたのもスバル車のおかげ!

スバルМJ:マリオよ。20年ぶりに新車のスバル車を買ったそうだな。

マリオ:はっ! インプレッサの一番安い6速MT車であります! 昨年暮れ、消費者金融への過払い金が230万円あることが判明し、弁護士費用を差し引いて180万円ほど戻って参りましたので!

МJ:消費者金融の過払い返還金で新車を買った自動車評論家は、オマエが史上初めてだな。

マリオ:その点は間違いないと思います!

МJ:事の経緯を説明せよ。

マリオ:自分は細かいことはすべて忘れましたが、弁護士さんによりますと、自分が最初に消費者金融からお金を借りたのは、今から20年前とのことであります!

МJ:最初はいくら借りたのだ。

マリオ:最初は5万~6万円でしたが、間もなく限度額の50万円に達したようであります!

マリオ:ダメ人間特有の成り行きだな。その後は?

МJ:自己破産経験者の姉の勧めにより、ほかの消費者金融から借り始めました。こちらもほどなく限度額の50万円に達し、さらに1社追加。合計130万円借り入れました。その後はひたすら返済の日々を過ごしましたが、元金はまったく減りませんでした!

МJ:なぜだ?

マリオ:月に2万円返済すると、すぐに1万円追加で借りられるからであります!

МJ:常に借り入れ限度額いっぱいをキープしてきたわけだな。

マリオ:はっ! 3社合計6万円返済して、すぐに3万円借りるのであります。そのためには、毎月いったん現金で6万円用意しなければならず、血の滲むような思いでありました!

МJ:よく耐えたな。

マリオ:すべてスバル車のおかげであります。愛車の初代インプレッサだけは死守すべく、あらゆるバイト、自動車工場の期間工などで働きました。車検の際など、愛車を手放せばどんなに楽かと思いましたが、そこは自分の絶対防衛圏、それをやったら終わりだという漠然とした思いがありました!

МJ:そこまでして貧困に耐えつつ愛車を守り、返済を続けた結果、今日の過払い金ゲット・新車購入という大勝利を得たわけか。

マリオ:自己破産や懲役を敗北と考えれば、確かに勝利であります!

⇒【後編】『レヴォーグは凄まじくいいスバル車!』に続く
http://nikkan-spa.jp/599532


【レヴォーグ】
国内専用モデル。スバルは“25年目のフルモデルチェンジ”という言い方をしているが、ひと昔前のレガシィサイズの新型車です。ミッションはCVTのみでMTの設定はなし。ワゴンのみでセダンはありません

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=599540

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中