「ムダ遣い」「衝動買い」を無理なく抑える方法

消費欲を「強制的に」なくす節約術 放っておくと暴走しかねない消費欲を抑えるためには、「これだけしか使えない」という予算枠を厳密に設けること。「そんな予算を守れるくらいなら苦労しねーよ」という声が聞こえてきそうだが、200世帯を対象にSPA!が実施したアンケートで貧乏から脱出した成功者たちは次のような“強制的”メソッドを用いていた。

「コンビニでちょいちょい要らない買い物をしてしまう悪いクセがあったんですが、3000円のクオカードを毎月1枚買って、その範囲内でだけ買ってもいい……というルールを設けたら、割とあっさり、ムダ遣いがなくなりました」(39歳・自営業)

 コンビニ全面禁止……みたいな厳密すぎるルールを設けてもストレスが溜まるだけ。息の抜きどころをつくることが肝心だ。ただし、オートチャージできるカードではこの“上限”が機能しないので注意。毎回、限られた額を自分の手でチャージするからこそ、ムダ遣いの抑止力にもなる。

 先ごろ、詐欺事件がらみで話題になった百貨店の「友の会」システムも、ほどよく物欲を満たすのには打ってつけだという。

「実家のオカンが伊勢丹の“お買い物カード”をくれたのがキッカケ。毎月5000円を12か月分積み立てたら、1か月分上乗せした6万5000円分のお買い物カードになるんです。これがなかなか使いでがあって。贅沢品はこの範囲内でなら買ってもいいと決めて積み立ててます」(38歳・サービス)

 衝動買いをなくすために、「買い物はネットで」と決めている人も。

「ネットショップで欲しいものを見つけたら、とりあえず『買い物カゴ』に入れて、いったん放置。衝動買いって流しそうめんに似てるんですよ。特にお腹がすいてなくても、流れてきたらなんとなく止めちゃう。衝動買いも同じで、反応することと、実際の物欲は必ずしもリンクしていない。リアル店舗では“反応=即お買い上げ”になっちゃいますが、ネットなら“反応=とりあえず『買い物カゴ』に入れる”というタメが利く。そのうち、なんとなく欲しくなくなるんですよね。いつの間にかセールになっていることもよくありますし」(42歳・イラストレーター)

 衝動買いでありがちな失敗が「ボーナスをアテにする」というもの。いざボーナス時期になったときに別に急な入り用ができたり、ボーナスそのものが出なかったりすることも大いにあり得る。

「一度それで失敗したあと、その次のボーナスは全額封筒に入れて手元に保管していました。さらに次のボーナスが出てから、ようやく使うのを解禁。こうやってボーナスを“繰り越す”ことで、衝動買いはなくなりましたね。使える金額が明確に決まっていると、その中で何を買って何を諦めるか……というシミュレーションを必然的に行うので、欲しいものを見境なく買うことはなくなるんです」(43歳・金融)

 消費欲はなかなか“自制”できないもの。“ルール”こそが成否を決める!

<これで“消費欲”が抑えられる!>
・予算の上限を厳密に決める
・プリペイドカードを活用する
・百貨店の友の会を活用する
・店頭ではなくネット通販で買う
・ボーナスは1回分繰り越す

― [中流でも貧乏]から脱出する方法 ―

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中