美女コンパニオン100人を一挙公開!あなたのお気に入りは?【東京モーターショー2015】

 自動車の祭典「東京モーターショー2015」が東京ビッグサイトにて開催中だ。トヨタやホンダ、メルセデスなど各社のコンセプトカーが集まるだけでなく、クルマを彩るコンパニオンの存在も魅力的だ。そんな美女100人の写真を一挙に公開しよう。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=973172

東京モーターショー2015 一般公開は11月8日までとなっており、週末の31日には85,100人、1日には93,300人がそれぞれ来場。そのため、休日にはかなりの混雑が予想される。

 東京モーターショーは1954(昭和29)年に「全日本自動車ショウ」として始まり今年で44回目。今では2年ごとに開催される自動車の祭典といった位置づけで、その歴史をコンパニオンとともに歩んできた。入場者数は200万人を超えた’91年をピークに減少傾向で、世界の自動車ショーにおける地位低下が心配される。

 ここでは、各社の美人コンパニオンにスポットを当ててみたい。トヨタやホンダといった国内の自動車メーカーよりも、BMWやシトロエン、フォルクスワーゲンといった輸入車のほうが比較的コンパニオンの数が多くブースは華やかだ。国産車メーカーで最も美人コンパニオン率が高かったのはダイハツだろう。

東京モーターショー2015 今年は11か国から160社が参加しているが、なかでも肌の露出が目立ったのはシトロエン。黄色いボディが特徴的な「C4 CACTUS」と相まって、お姉さんの笑顔と背中の輝きが眩しい。そして、フォルクスワーゲンでは展示されているクルマの多くにコンパニオンが華を添えており、迫力の巨大ブースは圧巻だ。

 そして、コンセプトカーが展示されている巨大ブースだけでなく、タイヤや部品・機械器具のメーカー各社ブースでも、魅惑のコンパニオンたちが出迎えてくれることを忘れてはならない。むしろこうしたブースのほうがコンパニオンの自由度は高いだろう。

 また、西ホールの2階にある「SMART MOBILITY CITY 2015」のPioneerブースでは、AR技術を導入したドライビング体験ができ、助手席に座ったコンパニオンのお姉さんが優しく操作を説明してくれる。ひとときのドライブデート気分が味わえるのはここだけだろう。

 最後に、華やかで魅力的なコンパニオン100人の写真を一挙に公開する。60年の歴史のなかで衣装も雰囲気も変わってきている今のコンパニオンの中に、あなたのお気に入りは見つかるだろうか?

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=973151【美女コンパニオン100人Vol.1】

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/973140【Vol.2】
⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/973141【Vol.3】
⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/973142【Vol.4】

<取材・文/北村篤裕 撮影/西田周平(24dakun)>

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中