雑学

「疑われてるみたいで気分が悪いよ」――46歳のバツイチおじさんはデート中に怒りをあらわにした【第22話】

46歳のバツイチおじさんによるノンフィクション巨編「世界一周花嫁探しの旅」、今回の滞在地は5か国目カンボジア・プノンペンです。前回、夜の街でミステリアスな美女、エラに恋してしまったバツイチおじさん。デートまで漕ぎ着けたものの、言葉の壁を感じ「深い話ができない」というもどかしさにさいなまれることに。そこで、フィリピン人女性ビーナスに英語を教えてもらうという妙案を思いついたバツイチおじさんですが……。恋するバツイチおじさんのズンドコ珍道中、プノンペン恋物語の結末やいかに!?

英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅」【第22話 2秒間だけの体温】

カンボジア・プノンペンで出会った、影のあるクールでかっこいい美女エラ。彼女との距離をより詰めるためには、もっと英語力が必要だと痛感した。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1099225

影のあるかっこいい美女エラ

そこで、プノンペンのクラブで知り合った英語の先生ビーナスに個人レッスンをしてもらうことを思いついた。

フィリピン人の美人な先生ビーナス

そして、2回目の個人レッスンの前日に、ビーナスからこんな気になるメッセージが送られてきたのだった。

【明日のプライベートレッスンなんだけど、もしよかったら、私の部屋でやらない?】

私の部屋でプライベートレッスン……?
一人暮らしの部屋で……?

「俺、誘われてる……?」

妄想をMAXに膨らませながらも、一応クールを装いながらFacebookのメッセージに返信した。

俺【OK!】
ビーナス【明日の14時。●●streetと●●streetの交差点のマンション。着いたら外から63#のブザーを鳴らしてね!】
俺【OK! OK!】

しまった。
アメリカのポジティブ野郎のように【OK!】を連発してしまった。
なんか馬鹿っぽい。

しかし、一人暮らし女の子の部屋で2人きりのプライベートレッスン。
しかも20代の美人フィリピン女性で顔は好みのタイプ。
テンションが上がらないわけがない。
これってフィリピンでは普通なことなのか?
それともプノンペンの若者文化?
もしかしてだけど……
もしかしてだけど……
それっておいらを 誘ってるんじゃないのぉ~♪

次のページ 
翌朝、一応何があっても良いように入念にシャワーを浴びた

1
2
3
4
5
6
7




おすすめ記事