恋愛・結婚

ポケモンGOナンパに挑戦! 新宿中央公園が狙い目

 今や日本中を巻き込んだ社会現象に発展した「ポケモンGO」。そんななか、ポケモンGOナンパなるものまで流行りつつあるという。前日、日刊SPA!では「ポケモンGOはナンパには向いていない」現役ナンパ師の見解という記事を配信したが、これまで数多くのナンパ記事を配信してきたメディアが、そんなに簡単に諦めていいのだろうか。

「やる価値はあると思いますよ」

 そう言って立ち上がってくれたのは、モンハンなどゲームを介したナンパを得意とするナンパ師のAさん。彼に同行し、ポケモンGOナンパを実践してみることにした。

狙い目はポケモンが多数生息する繁華街近くの公園


「まずポケモンGOをやっていると思しき女性にむやみやたらに声をかけても不審者扱い。トラブルの元ですし、非効率的です。ポケモンが多く生息するエリアに狙いを絞り、確実にポケモンGOをやっている女性がいる場所にいきましょう」(ナンパ師・Aさん)

 調べてみると、ポケモンが多数目撃されているのは公園。特に新宿御苑ではピカチュウが現れると、話題のようだ。だが、新宿御苑は16時30分で閉園。これではナンパに向かない。

「新宿中央公園にしましょう。ここなら閉園時間はないですし、ポケモン目撃情報も多い。新宿なら仕事帰りのOLさんを狙うこともできるし、それにナンパに最適なツールも……」(Aさん)

新宿中央公園が狙い目…ポケモンGOナンパに挑戦!

ポケモンGOをする人で溢れかえる新宿中央公園

 最適なツール? Aさんは自信満々に「ナンパしたときにお見せしますよ」と言い、新宿中央公園に向かった。公園に着いたのは夕方18時。日中の暑さが残っているにもかかわらず、公園の中はスマホを睨む人だかりでいっぱいだった。

 「1人で声をかけてみますね」と意気揚々とAさんが単身ポケモンGOをやっている女性に話しかけてみる。「ポケモン見つかりました?」「ここたくさんいますね?」とポケモンGOをフックに気軽に話しかけるも、完全に無視。むしろ不審者扱いされているようだった。

「一人でポケモンGOをやっている女性は、本気でスマホゲームに熱中している人なので、まったく見向きもしてくれませんね。やはり狙うべきは、にわかポケモンGO好き。ブームに乗っかってとりあえずやってる人。なので、2人で攻めましょう」

 そう言って、今度は記者も一緒に挑戦するハメに。時間も19時になり、そろそろ陽も暮れてきた。にわかポケモンGOファンが飽きる時間帯だった。そして、話しかけること2組目。23歳の事務職という女性陣を捕まえることに成功したのだった。

次のページ 
“最適のツール”の登場

1
2




おすすめ記事