雑学

一番クサイのはどれ?「汚部屋 vs リーマンの足 vs OLの靴下」

 悪臭、それは真夏の“裏風物詩”。気温の上昇とともにヘンな臭いも立ち込めるのが夏の常である。そんな悪臭スポットを、臭気計と臭気判定士の監修のもとに回ってみた!

汚部屋vsリーマンの足vsOLの靴下


汚部屋

※写真はイメージです

 6年間掃除していない弊誌ライターT(独身、♂)の汚部屋、一日中歩き回ったサラリーマンの足、同じくOLのストッキングといった局所をそれぞれ測定してみた。

 まずは雨の中を、一日中濡れた靴下で歩き回った会社員N氏の足。素足のせいか70程度と、数値としては低く、個人差もあるだろうが、臭いが周囲に拡散されるレベルではなかった。

 続いて、ハイヒールで動き回ったOLのストッキングを測定すると59であったが、素足を測定すると80とサラリーマンを上回った。臭いに男女差はないようだ。

 そして汚部屋は、弊誌女性編集がむせ続けるほどの臭気が充満。測定に同行した臭気判定士の松林宏治氏も「独身男性の部屋としてはこんなものでしょう」とフォローしつつ「主な臭いは生ゴミの腐敗臭」と指摘。そのほか、「原因不明の臭いもする」と同氏が指さした先には、謎のビニール袋が。ライターTが趣味で発酵させている卵であった。卵抜きで計測しても280という高数値を叩き出し、部屋にこびりついた臭いの頑固さを痛感させられた。

【松林宏治氏】
臭気判定士。大手デベロッパー、設計会社、病院、一般家庭などの悪臭対策を請け負う、(株)共生エアテクノ代表。http://www.201110.gr.jp/

― 真夏の[悪臭地帯]対決 ―





おすすめ記事