ライフ

中年男の“臭いの悩み”会議発足。頼りになる毎日のケア方法とは?

大塚製薬

 中年になり、若い頃と比べて、見た目の衰えが如実になったように思う今日この頃。大きな声では言えないけど、なんか臭ってる気もするし…。そんな悩めるSPA!の中年編集部員3人が肩を寄せ合い、臭いと見た目の変化についての心境をこっそり告白してくれた。

臭いは自覚できない“見えない恐怖”

ウル・オス

悩める編集部員たち。(写真左から)Y下、I藤、Y木

ーー若い頃と比べて変化したなぁと思うところは? I藤:それは何から何までなんだけど、髪の毛のコシがなくなった感はある。短くしてるんだけど、若い頃はハリがあってピーンッと立ち上がったのが、ヘナーンってなるのが早くなった。 Y木:昔は運動とかもマメにしてたから、汗をかいてもサラッていうか、そんなに臭くない。代謝自体もよかったんじゃないかと思います。今は肌もだんだんガサガサしてきたっていうか、毛穴が詰まりやすいんじゃないかって。 Y下:バスタオルの匂いが「あれ、おやじの臭いがする」ってなるときはあります。子供の頃の記憶が想起されるっていうか、ノスタルジーがありますね。 I藤:あ、それはわかる。ひとり部屋の中でいるとき「あれ、誰かいる? 父親が来たのかな?」って思ったら、いや、自分の臭いかって。 Y木:男だと父親の臭いも気にならないけど、生まれたばかりの娘を見ていると「この子にいつか拒絶されるか」という不安でいっぱいです。妻にも汗臭いって言われることが増えたし、女性は臭いに敏感だっていうから。 I藤 臭いを指摘してくれる奥さんがいるだけいいじゃない。独身だと、会社の同僚は指摘してくれないだろうし「人知れず臭いを発してるかも」っていう見えない恐怖がある。 Y下:リモートが増えて、人に会わなくていい日が多くなると、そんなに気にしなくていいやって、ついついズボラになっちゃいますよね。

みんなでつくる。働く男たちのあるある”哀臭カルタ”選手権
⇒⇒⇒⇒⇒

毎日のケアってやっぱり面倒

ウル・オス

朝のセット時、髪にハリがなくなったと悩むI藤

ウル・オス

娘に拒絶されるかもしれない未来に怯えるY木

ーー毎日のケアって何かしていますか? I藤:もともと汗っかきだから、夏場はタオルと着替えも持参している。汗って放置してると臭いだけでなく、肌あれの原因にもなるらしい。 Y木:自分もボディシートを常備してますね。遅ればせながら化粧水も使い始めました。最近の若い男の子はみんな使ってるっていうし、このままじゃ差が広がる一方って焦りを感じて…。 Y下:でも、毎日ケアするのって面倒じゃないですか? 毎日時間かけて何かするよりは、年を取るってそんなもんだとあきらめたほうが自然。無我の境地ですね。
ウル・オス

あきらめの境地に入ったY下

みんなでつくる。働く男たちのあるある”哀臭カルタ”選手権
⇒⇒⇒⇒⇒

ウル・オスは「毎日使う」にこだわり

ウル・オス

「ウル・オス」スキンウォッシュと薬用スカルプシャンプー

 加齢に抗いたい気持ちはあるけれど、そのために時間を割くのは億劫というのは3者それぞれに共通した思い。が、毎日当たり前のように入るお風呂での洗髪、洗身で悩みが対策できるならば…ということで紹介したいのが、大塚製薬が開発した「ウル・オス」の、薬用スカルプシャンプーと薬用スキンウォッシュ。 毎日使用するものだからシャンプーは頭皮への刺激の少なさを意識し開発、シャンプーだけでハリ・コシのあるケアが完了する。2つの有効成分を配合したスキンウォッシュは、歳を重ねるごとに気になるニオイをしっかりケアし、洗顔も同時にできるから、今回登場したズボラな中年編集部員たちも、億劫に感じることなく、毎日使用できるのもポイントだ。  実際、大塚製薬が研究・開発したという安定感・信頼感もあって、リピート率が高く、好評だという。座談会に出席した編集部員たちに数日間試してもらったところ、以下の感想があがった。

髪の毛のコシが増えたとご満悦のI藤

「朝、髪の毛をセットする際、鏡で変化を確認するようになった。洗い心地はスッキリ、ベタ付き感がなくサラッとした感じ」(I藤) 「自然なメントールの香りがするから、スッキリする。入浴後に妻に臭いをかいでもらっても、変な臭い残りがないって好評でした」(Y木) 「顔も体も一緒にワシャワシャできるっていうのがすごくいい。洗顔とか、リンスとか、お風呂にシャンプーとボディウォッシュ以外のものまで揃えると、とたんに億劫に感じるので、定番の2つだけで事足りるなら、続ける自信も出てくる」(Y下) 製品情報を深掘りした情報は、後日放送の「ツイスパTV」のぶっちゃけコーナーにて、開発者のインタビューを交えてお送りするので、お見逃しなく。

働く男たちの哀臭カルタ選手権、開幕!

哀臭カルタ哀臭カルタ 加齢によるアブラの臭いに悩むのは編集部員たちだけじゃない。働く男たちが抱えがちな、哀しき体臭リスクをカルタにするキャンペーンが開催中だ。優臭作品にはQUOカード50,000円分など豪華商品が用意されているので、以下の手順で、奮って応募してほしい。 ■キャンペーンページURL https://www.otsuka.co.jp/ulos/aisyukaruta/ ■キャンペーン応募期間(Aコース) キャンペーン応募期間:2021年10月1日(金)12:00~11月30日(火)23:59 やむを得ない事情により、キャンペーン応募期間は予告なく変更となることがあります。 ■賞品・当選者数(Aコース) <最優臭賞> UL・OS VIPキット(約10,000円相当)& QUOカード(50,000円分):1名様 <優臭賞> UL・OS VIPキット(約10,000円相当)& QUOカード(20,000円分):2名様 ■応募方法(Aコース) 1.UL・OS公式Twitterアカウント(@ULOS_jp)をフォロー 2.ご自身で考えたオリジナル「哀臭カルタ」の文言を記載したうえで、キャンペーン対象投稿を引用ツイート ※既にフォロワーの方は、2のみでOKです。 ※オリジナル「哀臭カルタ」の文言は、五・七・五の17音以外の文言でもご応募可能です。 ■キャンペーン応募期間(Bコース) キャンペーン応募期間:【第1弾】2021年10月1日(金)12:00~10月31日(日)23:59            【第2弾】2021年11月1日(月)12:00~11月30日(火)23:59 やむを得ない事情により、キャンペーン応募期間は予告なく変更となることがあります。 ■賞品・当選者数(Bコース) QUOカード(1,000円分):100名様(第1弾:50名様・第2弾:50名様) ■応募方法(Bコース) 1.UL・OS公式Twitterアカウント(@ULOS_jp)をフォロー 2.キャンペーン対象投稿をリツイート ※既にフォロワーの方は、2のみでOKです。 ※キャンペーン対象投稿は下記にて投稿予定です。 【第1弾】応募期間中に投稿されるBコースの「#あ」「#き」「#ふ」「#ゆ」「#に」の各ハッシュタグ付きのキャンペーン告知投稿(計5投稿) 【第2弾】応募期間中に投稿されるBコースの「#う」「#る」「#お」「#す」の各ハッシュタグ付きのキャンペーン告知投稿(計4投稿) ※第1弾、第2弾各応募期間中に対象投稿をリツイートされないと応募対象になりません <提供/大塚製薬>
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事