恋愛・結婚

沿線別の格差が激しい「関西の風俗店」事情

 仕事に遊びにと、日々の足として役立っている電車。しかし、風俗に関してはどれだけ機能しているのか? そこで今回は大阪・京都・神戸間を走る主要路線上の風俗にまつわるデータを集めてみた。

似たルートでも路線によって風俗格差が増大する!


電車

※写真はイメージです

 私鉄の勢力が強く、首都圏とは異なった鉄道事情を持つ関西。大阪・京都・神戸間を走る主要路線で、夜の女遊びに強い路線はどこなのか? 関西の風俗事情に詳しい風俗ライターに話を聞いた。

「関西では大阪・神戸間にも、大阪・京都間にも、私鉄とJRの複数の路線が走っています。同じ方角に向かう路線でも、風俗関係のお店が豊富な路線もあれば、その数が限られる路線もあるので、沿線ごとの格差は激しいと言えます」

 では、大阪から神戸方面に向かう路線でエロ度が高いのは?

「まずは尼崎・西宮・三宮を通る阪神電車の本線でしょう。阪神尼崎駅前には、ソープから手コキ、ニューハーフ含めてなんでも揃う風俗街があり、本ヘル、裏風俗、連れ出しスナックなどの話もよく聞きます。西宮駅にもデリヘルがありますね。また三宮駅は60ほどの店舗がある一大風俗街。ヘルス、サロン、デリヘル、イメクラ、エステと何でも揃っています」

 阪神本線は阪神神戸高速線、山陽電気鉄道本線を通じて新開地の福原ソープ街や、明石、姫路の風俗街に、阪神なんば線を通じて九条の松島新地にアクセスできるのも強みだそう。なおJR神戸線も途中ほぼ同じルートを通るが、JR尼崎駅は風俗街から2㎞以上離れていたりするので要注意だ。

「阪急電鉄の阪急神戸本線も、その2路線と並走していますが、こちらは尼崎を通らないのが痛いところ。その代わり、阪急神戸本線だけが通過するのが100軒ほどの風俗店がある十三駅です。ホテヘル、イメクラ、エステ、デリヘル、手コキと一通り揃ううえ、SMの聖地という特徴も。SM好きは阪急を選びましょう(笑)」

路線別にみる「関西の風俗店」事情【阪神電車(本線)】
通過する主な風俗街・オススメ駅…尼崎駅、西宮駅、神戸三宮駅

*なんでもござれの尼崎、デリヘルが豊富な西宮、約60店舗が密集する風俗街のある三宮を通過。他路線へのアクセスも抜群

【阪急電鉄(神戸本線)】
通過する主な風俗街・オススメ駅…十三駅

*ホテヘル、イメクラ、エステ、デリヘル、手コキと多種多様な風俗店がひしめくが、特にSMが充実しており、マニアの聖地に

次のページ 
では大阪・京都間の路線は?

1
2




おすすめ記事