雑学

デニムパンツを正しく履くための3か条――春は“脱・地味”を実践しよう!

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第117回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

シンプルから脱出しよう!

「男性はシンプルが一番カッコイイ」。古今東西、メンズファッションを語るうえで避けて通れないある種の「答え」といっていいでしょう。男性はレディースファッションのように装飾をするわけではないので、「いかに自然にカッコよく見せるか」がポイントです。一言に集約すると「シンプル」になるわけです。

 しかしシンプルなスタイルは「地味」と表裏一体でもあります。黒パンツに白シャツにスニーカーなどのスタイルは確かにカッコイイけど、いつもそれでは「地味な人」になる可能性も。また春夏だからこそ、少し装飾を加えて明るい気分を取り入れたいものです。

 そこで、今回は「脱・地味スタイル」のおすすめです。どうしてもシンプルな服装になってしまう方は、今こそデニムなのです。

デニムパンツを取り入れるだけでOK! ただし法則が3つ!

 「着飾った服装は年齢的にもちょっと恥ずかしい」と思うかもしれませんが、心配ありません。今回オススメするのは「デニムパンツ」です。デニムは、とくに色落ちしたものは凹凸やシワや色ムラがあり表情があります。シンプルな着こなしでも決して地味な印象にはなりません。

mb11701

シンプルでカッコイイが、地味でもあるのは確か

 こんなスタンダードなスタイルもいいのですが、毎度毎度無地のシンプルスタイルでは「地味」な印象が定着するかもしれません。そこで……。

mb11702

今こそ細みのデニムで「脱・地味」を

 下半身を色落ちデニムパンツにすると色むらや表情のある風合いで「地味」な印象が消し飛びます。毎度毎度無地ばかりで「シンプル&スタンダード」な人はぜひデニムパンツを取り入れてみてください。

次のページ 
ポイント3点とおすすめアイテム

1
2
最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事