雑学

92歳でもフル勃起が可能!? 悩めるムスコに直接注射する「ICI治療」ってなんだ?

 40歳を過ぎると、己のムスコがやけに元気がない瞬間にぶち当たるときがある。その実、40~49歳の男性500人にアンケートを実施したところ、「勃起力の衰えを感じていますか?」という質問に対し、64.2%がYESと回答。つまり、40歳はすでに“ちんこの曲がり角”なのである。また、そのうち77.6%が「中折れ」を経験していた。では、40歳からでもカッチカチになるにはどうしたらいいだろうか。ここでは、最新のED治療法を紹介しよう。

男根に直接薬剤を注入するので、効果は抜群!?

男根に直接薬剤を注入するので、効果は抜群!?

どんな男も勃ちあがる!? ICI治療ってなんだ?


 EDに陥る要因は若い年層なら心因性、中高年は男性ホルモンの低下や糖尿病が関係している。その特効薬と言えばバイアグラなどの内服薬だが、狭心症や重度の肝機能障害を患っている人、脳梗塞や心筋梗塞の既往症がある人などには適さない。

 四谷ローズクリニック院長の吉澤和彦氏は、そんな人々にICI療法で救いの手を差し伸べている。

「ICI療法は、血管拡張剤をペニスに直接注入するため、他の薬との相互作用はまったくありません。ペニスに血流さえあれば98%以上の確率で勃起します。注射後に軽くペニスをマッサージしていると5~15分程で勃起し、1~2時間程度持続します」

 しかも、射精すると亀頭部分は柔らかくなるが、陰茎(サオ)部分は硬いままで感度の低下もない。つまり引き続きセックスが可能なのだ。これはまさしく魔法の注射である。

「ペニスへの注射と聞くと怖さを感じるかもしれませんが、痛みも出血もありません。私が施術した中での最高齢は92才。もちろん勃起しましたよ」

 性行為の直前に自分で注射する必要があるが、極細の短針をこの治療専用に開発された補助器具で打つため、痛みもなくムスコの負担は最小限にとどまる。

 保険が適用されないため、1本につき1万円を超える高額治療になるのは難点ではあるが、持病を抱えてEDに悩む男性にとっては人生を変える救世主と言えるだろう。

 3/14発売の週刊SPA!に掲載されている特集『【W袋とじ①】[勃起力が20歳若返る!]絶倫ガイド』では、上記のような「読むだけで勃つ!」対処法が満載。さまざまな角度から絶倫になれる秘策を公開している。多少なりともムスコの元気がないと実感したことのある男たちよ、今すぐこの袋とじ特集を開封すべし! <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>

【四谷ローズクリニック院長・吉澤和彦氏】
’90年徳島大学医学部卒後、複数の病院での勤務医を経て、’05年に独立開業

(問い合わせ)ICI治療・四谷ローズクリニック 03-5312-4874

週刊SPA!3/21・28合併号(3/13発売)

表紙の人/ 広瀬すず

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事