雑学

奇跡の水風呂は静岡にあった! “サウナーの聖地”をお嬢様と巡礼

 いきなりですが、ととのいました。「極上のサウナ」とかけて「心霊写真」と解きます。その心は「どちらも、みず(水・見ず)がいいでしょう」。ナカソネっちです。

サウナ しきじ

サウナ しきじ

 ととのう=「サウナで昇天」という専門用語も浸透しつつあるほどサウナブームな昨今。半端ななぞかけでお先にととのってしまいましたが、サウナで最重要視されるのは水風呂。至高の水風呂を擁するサウナこそ極上のサウナになりえるのです。しかし、至高の水風呂とは水温だけにあらず。静岡県にたたずむ“サウナーの聖地”といわれる「しきじ」には、極上の水質を誇る“天然水の水風呂”があるんです。しかもガチで偶然なのですが、「しきじ」の娘さんとは東京で以前から知り合いだったことが判明。職業はモデル&起業家で超絶美人。そんな美紀恵お嬢様に「君の実家に一緒に行こう!」とプロポーズとも取れる熱い口説き文句で説得し、新幹線で静岡へ。車中、数年ぶりに会った美紀恵嬢と旧交を温めます。

「もともとはしきじの近くに住んでて、小さい頃は私の遊び場だったの。しきじが競売に出されたときにうちの親が買って、経営するようになって。だからしきじの天然水で育ったみたいなもんね」

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1321635

美紀恵嬢

元ミスインターナショナル・プロデューサーという肩書を持つ美紀恵嬢。「美の推進」を生業とし、毎月しきじに帰省する女性サウナー

 好きなタイプは昔から「長澤まさみ」、今なら「広瀬アリス&すず」を行ったり来たり。元カノは浜松出身でした。思えばいつも静岡美人に心を奪われてきたナカソネですが、聖地育ちの美紀恵嬢も超美形。

「水が旨いところは飯が旨い」とはよく言いますが、「水が旨いところは美人も多い」と勝手ながら追加させていただきたく。

次のページ 
天然水の滝に打たれ1セットで秒速昇天

1
2
【サウナ しきじ】
住:静岡県静岡市駿河区敷地2-25-1
電:054-237-5537
営:24時間
料:900円~(深夜宿泊料金は1400円~)
サウナはフィンランドサウナと薬草サウナの2種類がある。漫画は3000冊以上を所蔵。http://saunashikiji.jp/





おすすめ記事