R-30

早朝ランニングで脳神経が活性化?

ここ数年、脳開発本や脳トレに関する商品が溢れているが、どれが自分に合うのかなんてわからないし、そもそも実際の効果すら疑いたくなってしまうもの。最近、脳に衰えを感じつつも、試すのはちょっと……と尻込みしている諸兄、我々の成果をとくとご覧あれ!

【お題その1】
早朝ランニングで脳神経が活性化?


<挑戦者:ライターO場>
健康オタクではある反面、連日の大量飲酒が災いしてか最近軽いアルツ気味に陥る。
かつ、知らぬ間に三十路を迎え……

気合と根性が同居していないと脳力UPには繋がらず

 巷のオヤジ達が「アレだよアレ!」なんて言っているのをうすら笑っていた20代。それが今では、毎日「アレ」なしでは会話が成り立たず、先日も「東急ハンズ」が思い出せず周囲の失笑を買ってしまった私。

 そんな私に下された指令が早朝ランニング。『ランニングで頭がよくなる』(久保田競著)など、運動することによって、神経細胞の活動も活発化、脳の活性化につながるという類の著書は多数。体力なし、運動神経なし、根性はさらになしと三重苦の私だが、背に腹は変えられぬとチャレンジ開始。

 1日目、起床8時。起床後のテスト診断結果は、IQ73。どんだけ知能が低いのかと情けなくなったが「2週間後はIQ200だし♪」と息巻いて外へ。しかし真夏の熱気で倒れそうになり、のっけから5分でダウン。本来は徐々に体を慣らしながら、最終的に4~5キロ、時間にして30分程度を走ればいいらしいのだが、これでは2週間も続けられるか怪しい。

 それでも2日目は楽に10分、3日目も15分と順調に進む。体も軽く、次の日のことを考えて走るのを抑える余裕すらあり、仕事もはかどるようになったのだが……。

 4日目、ベッドから起き上がれない。全身が筋肉痛で鉛のように重い。なんとか這い上がって走ってみたのはいいが、バテ過ぎて5時間も昼寝。深夜まで仕事をしていることも多く、睡眠時間が確保しにくい生活もあるが、昼寝はこの日以降毎日必要に。そのせいか午後は始終頭がボーッとし、普段しないようなミスを連発。体にかなりのストレスがかかっているのを実感した。

 しかし、1週間をすぎたあたりからまた慣れを感じ、軽快に楽しく走れるように。ランニング中に仕事のアイデアがひらめいたりすることも。もちろんそのあとは昼寝をしてしまうはめになるので、寝る前に診断をするとなんと正解率が75%にUP! このために酒も抜いていたので、ご褒美に夜の街へ繰り出す。浴びるほど飲み翌朝帰宅。当然ひどい二日酔いだったので、この日は走れず終了。

 1日くらいのサボリと気楽に考えていたが、翌日からまた筋肉痛に襲われ実験当初の状態に逆戻り。モチベーションも失われ、途中上がったIQさえも元戻りになる始末。こ、こんなはずでは……。

 とはいえ、途中までは効果も感じられ、体調もよかったので、気合と根性で長期的に続けられる人には向いてそう。えー、慣れないことをして生活のリズムが狂った私が続けるかはまだ悩み中です。

テスト結果
【実験前】
正答:38% IQ:73

【実験後】
正答率:40% IQ:73

正答率は多少上がったもののIQに変化なし、これではどう考えても脳が活性化したとはいえない。毎日の昼寝や飲酒が原因だとすれば、私のような人に向かない。こっそり期待していたダイエット効果もなし。脳を活性化させるなら、まずお酒を控えることが前提なのかも?

効 果   ★☆☆☆☆
疲 労   ★★★★★
オススメ度 ★★☆☆☆


「IQ診断 力脳」http://www.iqiq.jp/pc/
サイトオリジナルの右脳パズル問題によってIQを算出。主に図式問題や数字問題

― 14日間[脳力UP法]にガチチャレンジ【1】 ―




おすすめ記事