雑学

サラリーマン生活を支える「ワザあり100均グッズ」

 日々進化を続け、激安&便利アイテムの宝庫とも言われる100均ショップ。安くてよいものなら手に入れたいが、安かろう悪かろうな商品があるのも否めない。そこで、バラエティ番組などでも活躍する節約アドバイザー・和田由貴氏に、サラリーマンにオススメの“ワザあり100均グッズ”をチョイスしてもらった。

「まず、サラリーマンといえば出張グッズ。出費をなるべく安く押さえたければ、準備は100均ショップが最適です。モバイルバッテリーや電源・延長ケーブルなどのスマホ関連グッズから、ネクタイ、ワイシャツといったファッションアイテムまでひと通り揃えられるので、突然の出張にも充分対応できます。また、ダイソーがオフィス街で展開している『ダイソービズ』(霞ヶ関、新宿野村ビル、竹橋、羽田空港など)のように、品揃えがサラリーマン向けに特化している店舗もあります」

コード類

コード類は種類も抱負なので困った際は便利

コード類

iPhone対応のものもある

 普段の仕事に欠かせない文房具などのオフィス用品も、100均ショップで手軽に調達できる。

「コンパクトタイプで針なしのホッチキス、ダイソーのノート型ホワイトボードなどが人気ですね。デザインも可愛いらしいものが多いですし、デスク回りの備品を100均グッズで揃えておけば、女子から『センスが良い』と思われるかも」

ホワイトボードノート

ホワイトボードノートが便利と話題に

ホワイトボードノート

サイズも小さめで持ち運びしやすい

 働いた後は自宅で一人飲み……そんなリラックスタイムも100均グッズが癒してくれる。

「100均ショップのグラスはバリエーションがとても豊富で、なおかつハイクオリティなものばかり。ダイソーの『超うすぐらす』をはじめ、ビールグラスやワイングラス、焼酎カップやマグカップなど、外国の高級ブランドの製品と比べても遜色ないものが数多く並んでいます。もちろん、持っているだけでオシャレに見える今流行りのドリンクボトルもたくさんあります」

グラス

デザインもシンプルで使いやすい

グラス

この薄さがビールをおいしくする

 和田氏によれば、100均ショップはもはや「安かろう悪かろう」ではなく、庶民の生活を支えるアイテムの最前線スポットだという。

「100均ショップ最大手のダイソーでは、ひと月あたり500から600種類の新商品が発売されると言われています。また、錦糸町のダイソー(アルカキット錦糸町店)は都内最大級(1000坪)の店舗面積を誇り、外国人観光客に向けた和柄グッズがめちゃくちゃ揃ってます。どれも100均とは思えないほどのクオリティなので、ぜひ一度、手に取ってみて欲しいですね」

 これはもう会社帰りに100均ショップに立ち寄るしかない!

【和田由貴(わだ・ゆうき)】
節約アドバイザー。日本女子大学家政学部卒。消費生活アドバイザー、家電製品アドバイザー、食生活アドバイザーなど、幅広く暮らしや家事の専門家として多方面で活動

※紹介している商品は店舗や時期によって販売が終了している場合があります
取材・文/中村裕一 撮影/林 紘輝(本誌)

株式会社ラーニャ代表取締役。ドラマや映画の執筆を行うライター。Twitter⇒@Yuichitter





おすすめ記事