ニュース

#クソ物件オブザイヤー2017が決定! 大東建託、ハウスドゥする…不動産業界で起きた悲喜こもごも

第5位【大東建託の手紙】



<営業女性が地主のお婆ちゃんに宛てた、親身に寄り添う手紙がTLに公開される。「税理士が全て反対して責任を取ってくれるのですか?全てが他人事です」と、顧問税理士に直球勝負を投げる営業の姿に、TL中の税理士クラスタが背筋シャキッとした>(ケビン松永@Canary_Kun) 「ひたすら地主さんの心が折れるまで訪問して、とんでもない粗利のアパートを建てさせるというビジネスモデルで成長してきた大東建託。今年、そんな大東建託の手書きの営業手紙がネットで広まり話題になりました。なお、これを投稿後、ケビン松永さんは大金を投じて大東建託に空売りをかけて挑まれました。残念ながら連日のように高値を更新中ですが、勝負の行方を見守りたいと思います」(運営)

第4位【ハウスドゥする】



<「ハウスドゥする」今年の不動産流行語大賞。意味は、
1.管理会社店長が合鍵を使って午前4時に女子大学生の一人暮らしの部屋にハウスドゥする。
2.自宅購入に加盟店を訪れた女性の家のポストに「800万円を払わないと孫を誘拐する」とかいた紙を契約社員がハウスドゥする>(全宅ツイのグル@emoyino)
「今年、2回も逮捕のプレスリリースを出すことになった大手賃貸仲介のハウスドゥが4位にランクイン。お部屋を借りている方、あなたの部屋の合鍵を今も不動産屋が持っているということを考えてみてください。もし不安になったときは、信頼できる不動産屋さんをツイッターで探してお家を買いましょう。全宅ツイのグルさんには、副賞とストロングゼロが12リットル贈られます」(運営)

第3位【ツーブロックゴリラ】



<投資用マンションを押し売りするツーブロックゴリラ。誤解をしてはいけない。人間がゴリラのように凶暴化したのではない、凶暴なゴリラが人間に扮装して不動産を売っているのだ>(Yohei Shiraishi@yh_shiraishi) 「ネットで話題になったこの動画。興味があれば検索してみてください。不動産屋さんの皮をかぶったゴリラが、その皮を脱ぐところが映った貴重な映像でした。残念ながら投資用ワンルームマンション市場はこうした出向いてくるタイプのサファリパークに支えられている側面があります。遭遇したときは1ミリも話を聞かないようにしてください。投資としておかしい点などを指摘すると、ゴリラは『こいつ、話を聞く……チャンス!』と認識します」(運営)

第2位【地面師(海喜館)】



<売主来るやん。司法書士本人確認するやん。弁護士も立会うやん。こっちプロやん。大丈夫思て土地代振込むやん。でも売主偽もんやん。登記入らんやん。これでアパ12億積水63億パクられたやん。地面師多いと不動産相場絶頂感あるやん。来年も多分地面師多いやん>(全宅ツイのグル@emoyino)   「他人の土地を、他人になりすまして売ることで、売買代金をだまし取る。それが“地面師”。『63億円も代金を払うのにそんなことある?』と思われるかもしれませんが、目の前にいる人が土地所有者本人であることを確認することはそれほど難しいものなのです。なお、騙されると土地は本当の所有者に返さないとなりません。昔からある犯罪ですが地価高騰を背景に、今年はかつてないほどテレビや雑誌で地面師による被害が騒がれました。全宅ツイのグルさんには副賞とストロングゼロが12リットル贈られます」(運営)  ちなみに、全宅ツイのグルさんは、ここまで合計24リットルを獲得している。そんなに飲めるのか……という疑問はさておき、いよいよ第1位を発表。#クソ物件オブザイヤー2017 最優秀賞は……!!
ストロングゼロタワー

全宅ツイ公式飲料ストロングゼロによるストロングゼロタワー。左から、マドカ・ジャスミンさん、全宅ツイのグルさん、のぞみんさん

第1位【カーサ桜上水】



最優秀<「えっ?ここに?建てていいんっすか?」「いいから建てろ。建てたもん勝ちだ」「う、売れるんっすか?」「後の事は建ててから考えりゃいいんだよ!」4月、グローバルキャスト社がカーサ桜上水の駐車場に強引に戸建を建て裁判沙汰に。その後どうなったのでしょうか…>(ぷん太@55openman) 「この6棟の戸建。マンションの敷地だった駐車場だけが売りにでてしまい、それを買った不動産会社が分譲してしまったものです。古いマンションだとたまにこういうことがありますが、敷地を失ったことで違法建築となって、ローンがつかなくなったり、資産価値が落ちてしまうのは元のマンションです。地裁では不動産会社に軍配があがりましたが、だからといってそんなお家を買う人はいるのか……。それでもいけると思ったら建てちゃうのが不動産屋さんなんですね。ぷん太さん、おめでとうございます!!」(運営)
特製ケーキ

優勝作品の「カーサ桜上水」の特製ケーキ

 ぷん太さんには、栄誉あるツームストーンとストロングゼロが12リットル贈られた。また、「カーサ桜上水」を写した特製ケーキも登場するなど、会場は大盛り上がりだった。
ツームストーン

今年度のツームストーン

不動産業界への愛情ゆえに…

 さて、リーマンショック以降、混迷する不動産業界。ユーモアと風刺に満ちた#クソ物件オブザイヤー2017だが、そこから見えてくるのは関係者たちの業界に対する深い愛情ではないだろうか。
授与シーン

本年度のツームストーンの授与シーン

 最後に、中心となって運営を行っている全宅ツイ会員たちから頂いたコメントを掲載したい。 かずお君「不動産屋は、いや、男は必ず前年の自分を超えていかなあかんのや。とのグルの教えを胸に、我々の想像を遥かに超える盛り上がりを楽しみつつ、乗るしか無い、このビッグウェーブに!の精神で様々な企画にチャレンジしました。暖かいレスを四六時中返してくれた不動産LOVEなツイッタラー達、愛してるぜ!お前ら本当に仕事してんのかよ!?」 あくのふどうさん「本年も多くの方にご参加していただけて嬉しさ炸裂です。皆様のクソ物件愛を感じることが出来ました。本当にありがとうございます。お腹いっぱいです。開催期間中にアソシエイトに露出用ツームストーンを撮影させたときの『(これ撮るんですか?)』的な怪訝な顔つき。全宅ツイステッカーを切らせた時の乾いた笑い。バッジが届いた時に『あくのさん、代引きが届きました、なんかバッジみたいですけど……』とメッセが入った打ち合わせ。11月12月と一度も取引できていません。しんじゃう。来年の開催期間中は私から物件買ってください。いや買わなくていいけど、手数料だけちょうだい! お願い!」 どエンド君「めっちゃ盛り上がって楽しかったね! むしょ……大家さんとしてお手伝いに駆り出されたおかげで、今月はぜんぜん仕事にならなかったけど、不思議なことに売上は1円も落ちてない! みんなもアパート大家になろうっ」 全宅ツイのグル「どうや? #クソ物件オブザイヤー2017 楽しめたやろう? 3年後、5年後、10年後に振り返ったとき、いまワシらがおるこの2017年はどう見えるんか。来年も、再来年もワシ等はクソ物件オブザイヤーで楽しめとるんか。それはわからん。ほんでも、わからんからこそ不動産の詫びも寂もでてくるいうもんや。まぁワシが言えるんは、これからも人と不動産の関係がもっと良くなりますように、や。ほなまた来年な。頼むで」<取材・文/日刊SPA!取材班>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事