エンタメ

リトグリ、SHISHAMO、TWICE…紅白初出場する注目の女性アーティストたち

 ’17年、世の中の注目を集めた女性アーティストたちから紅白歌合戦に初出場を果たしたグループをピックアップ。リハーサルの様子をお伝えする。

 初出場で紅組トップバッターを務めるのは、’17年1月に武道館ライブを開催した5人組女性ボーカルグループのLittle Glee Monster(以下、リトグリ)。彼女たちは初の紅白リハに緊張の面持ちで登場。しかし、歌い始めれば、圧巻の声量とハーモニー。ドラマ『陸王』劇中歌の『Jupiter』と『好きだ。』を堂々と歌い上げる。リハーサル後のフォトセッションでは、どこかぎこちなかったのだが、囲み取材でも力強い言葉を聞くことができた。

 メンバーの芹奈は「やっと紅白に出るんだって実感が湧いてきて、今からとてもワクワクしてます」と話し、manakaは「テレビ越しに観てたステージなので、そこで自分が歌えるってことは、すごく嬉しいことだなって改めて思います」と喜びを噛み締めていた。また、今年1年の振り返りを求められ、アサヒは「私たちの夢だった武道館から始まって、紅白で終われるなんて、すごい。いろんなところでリトグリの曲を使っていただけて、いろんな方が聞いてくれた1年だなって思います」と自分たちの曲が広がってきた実感を語った。

 来年の目標を尋ねられると、manakaが「2020年の東京オリンピックの開会式で歌うことを目標に歌っているので、同世代の方をもっともっと後押しできるような、力強い曲を歌えるように。同世代の支持を歌でつかめるように頑張りたいと思います」と大きな夢を語ってくれた。東京オリンピックに向けて、紅白で多くの人の支持を掴めるのか注目だ。

 同じく若い世代を中心に支持を得た女性スリーピースバンド・SHISHAMOは、公募した高校生のホーン隊と共演し、大所帯での演奏に挑戦。トランペット、トロンボーン、サックスを合わせて50人ほどのホーン隊とのリハーサルでは、パートごとに入念な音合わせを重ねた。

 囲み取材では、ボーカルとギター担当のフロントマン・宮崎朝子が、高校生との共演について「普段のライブも高校生のお客さんが多いので、初の紅白のステージを高校生と一緒にできるのは嬉しい。(ホーン隊は)とにかく音がでかい。あんなにたくさんの人と演奏したことがないので、音の迫力と、大きさにビックリしました」と本人たちも驚きの様子で、ベースの松岡彩、ドラムの吉川美冴貴と3人で笑う。紅白出場については、戸惑いながら「初めてのことばかりで…。テレビに出るってこと自体にあまり慣れてないので」と初々しく答えた。

 歌う曲は、NTTドコモのCMソングで、YouTubeの再生回数が160万回超えの「明日も」。この曲のMVは、川崎フロンターレのホーム・等々力陸上競技場で撮影されているなど、熱心なフロンターレファンとして知られている彼女たち。フロンターレの優勝について問われると、「この1年、本当にスタジアムに足を運んだし、優勝した瞬間のことは今でも覚えてます。その年に、私たちも紅白に出られて、忘れられない1年になるんじゃないかな」と大きな笑顔を見せて喜びをあらわにしていた。

 来年以降の目標については、「紅白に出ることもあって、ライブに来るお客さんの層も変わってくるので。最近は子どもを肩車してライブを観てくれる人もいるので、そういう人にも届くように考えていけたらと思います」とさらなる展望を聞かせてくれた。

 そして、泣いている顔を表す顔文字「(T_T)」を、親指と人差し指で示す「TTポーズ」が話題となった、韓国のガールズグループ・TWICEも初出場。韓国の歌手としては6年ぶりの紅白出場となるTWICEは、2015年にデビューした韓国人5人、日本人3人、台湾人1人で構成された9人グループだ。韓国ではデビューから1年2ヶ月で「ゴールデンディスクアワード」大賞を受賞、今年6月には日本でもアルバム『#TWICE』でCDデビュー。28万枚以上を売り上げている。

 ランキング「世界の美しい顔 2017」で3位のツウィ(台湾)、21位のサナ(日本)を擁する美人集団は、番組にちなんだ赤と白の衣装でリハーサルに登場。ミニスカート、ショートパンツの装いで美脚で報道陣を魅了した。

 リハーサル後の囲み取材では、日本人のサナが紅白出場に関して素直に喜びをあらわにし、「幼い頃から安室奈美恵さんのファンなので、出演が決まったことを聞いて本当に嬉しかったです。安室奈美恵さんや、他のアーティストのみなさんのステージを見ながら、たくさんのことを学びたいです」と楽しみを語った。

 日本では誰もが知る紅白だが、韓国ではTWICEの出場はどのように受け止められているのか、気になるところだが……。この疑問にリーダーのジヒョが「『紅白歌合戦』出演が決まったと記事が上がったときに、「すごいね」「海外の方に知ってもらって頑張ってるね」と、好意的な書き込みがたくさんありました」と答えてくれた。

 ちなみに、TWICEはこのリハーサルを終えてすぐチャーター機で韓国へ戻り、夜に「2017 KBS歌謡大祝祭」へ出演。そして、紅白リハーサルに再度登場するというタイトなスケジュール。多忙の合間を縫って参加した紅白でインパクトのあるステージを見せてほしい。

取材・文/ブルトン森 撮影/林紘輝 八木康晴(本誌)





おすすめ記事