R-30

アフィリ、仮想通貨…「ラクに稼げる儲け話」という依存から抜け出す方法<魂が燃えるビジネス>

 いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるビジネス」とは何か? そのヒントをつづる連載第34回

 あなたが大学生以上ならば、マルチにはまった友人に勧誘された経験が一度はあると思います。その時の彼らの口ぶりを思い出してみて下さい。

ビジネス「この人はめちゃくちゃ稼いでて凄いんだ」
「この業界はこれから飛躍的に成長するから」

 マルチにはまった人の話は基本的に受け売りです。自分ではなくセミナーのスピーカーについて語り、会社ではなく業界の成長性について語ります。マルチに限らずネットでも「アフィリエイトで稼ぐ」「せどりで稼ぐ」「仮想通貨で稼ぐ」など、似たような儲け話はたくさん見かけられます。

 しかしマルチやせどりやアフィリエイトといったビジネスモデルは単なる媒体、空っぽの器にすぎません。「この方法で稼げる」という儲け話を信じるのは、空のワイングラスを覗きながら「ここに注がれるワインはさぞ美味いに違いない」と想像しているのと同じで意味がありません。なぜならグラスに注がれるとワインとは、その人の感性と努力に他ならないからです。

 もちろんマルチや仮想通貨が稼げないわけではありません。しかし一過性ではなく稼ぎ続ける人は自分の仕事に対してこだわりやプライドを持っています。もう働かなくてもいいほどの資産を築いたにも関わらず、カップ麺を啜りながら一日中PCに張り付くFXトレーダーはその典型です。

 そして、そうした境地には「今ならFXが儲かる」「時代は仮想通貨」と流行に乗せられていては辿りつけません。上手くいかなかった時に、自分のせいにできないからです。

次のページ 
成功に必要なのは何なのか?

1
2





おすすめ記事