恋愛・結婚

バツイチ・子持ちが大半の半熟キャバ嬢、恋愛志向もやっぱり安定性だった!?



「しょっちゅう、仕事中に連絡してきて遊ぼうと言う客。最初は恋愛対象じゃなかったんですが、何度も断り続けている内に可哀想になってきちゃって、1回遊んでみたんです。いざ遊んでみると意外と真面目で、まったく手を出してこない。遊んでそうにもないし、モテなさそうな所が可愛く思えてきて、気付いたら付き合っちゃいました。情にほだされやすいのかも(笑)」(上野M店)

 意外と多かったのが「チャラい客や若すぎる客は恋愛対象にならない」という意見。離婚など過去に経験を持つ半熟キャバ嬢ならではか、恋愛は安定を求める傾向にあるようだ。

 半熟キャバ嬢のオトシ方は「女のコ扱いして他の客とは違うアピール」「カネを遣うのではなく、気持ちに訴えかけてオトす」が効果的のようだ。

東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2





おすすめ記事