ニュース

選挙特番で炎上した爆笑問題・太田をキャバ嬢たちが一刀両断するワケ

ああいう客はいますね……

キャバ嬢

写真はイメージ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光が、衆議院の選挙特番に出演した際に政治家に対しての発言や態度が炎上した問題。太田自身は7日のTBS「サンデー・ジャポン」に生出演し反省の弁を述べたが、この問題に触れたタレントや関係者が続々と炎上し、しばらく問題は収束しなそうだ。  以前から歯に衣着せぬ発言が芸風だった太田だが、この炎上報道を見て「ああいう客、いますね……」と非難するのはキャバクラ嬢達。時短営業が解除されたキャバクラ嬢に「太田光炎上問題」について、あれこれ語ってもらった。

人を小馬鹿にするのは関東のお笑い!?

 まず、話を聞いたのは都内のキャバクラに勤務するユカさん(仮名・23歳)。「太田のような客、います……」と語るユカさんは関西出身だ。 「関西に住んでいるときから、太田さんのことはあまり好かんくて今回炎上した選挙特番も少し見て気分が悪くなってすぐにチャンネルを変えました。  後からニュースで炎上しているのを知って、やっぱり……と思いましたね。私は大阪出身で少し前に東京に出てきたのですが、ああいうお客さんは多いです。  人を小馬鹿にして笑いを取るというんですか? 大阪ではそういう人はあまりいないんですよ。だから、都内のキャバクラで客が部下を小馬鹿にして周りが笑っているのを見てドン引きしました。太田さんも確か、埼玉出身ですよね。あれが関東ではウケる笑いなんですか?」  笑いの本場、大阪出身者からすると、人を小馬鹿にして笑いを取ることは許せないという。
次のページ
モラハラ成金客みたい……
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白