デジタル

会社帰りにやせる!一駅ウォーキングに最適なスマホゲーム2選

『Walkr – ポケットの中の銀河冒険』 iOS、Android/Fourdesire/基本プレイ無料

Walkr

 2014年に配信が開始された台湾発の『Walkr』は、この手のウォーキング系ゲームでは定番のタイトル。「惑星探索」と「歩数計」が融合しています。主人公は天才少年のコリンズ。自ら発明した「歩行エネルギー」を動力源とする宇宙船に乗り込み、柴犬のDoggiiとともに惑星を発見し、育てていきます。  ジャンルはいわゆる放置ゲームで、新しい惑星を発見・育成するには時間がかかります。これを短縮してくれるのが、歩数を換算して得られるエネルギーを消費する「ブースト」。つまり、たくさん歩けばそれだけ惑星が早く育つわけです。惑星は「祭の星 レインボーエッグ」「特殊星 七色水晶」「元素星 氷河期」など約100個用意され、リストを埋める楽しみもあります。地表をちょこまか動く住民たちはかわいくて、眺めているだけでも飽きません。  歩数計としては専用のものと比べると正確性に欠けるので、きちんと歩数を測りたい場合は別のアプリがオススメですが、ちょっとだけウォーキングのモチベーションを高めたいという人にはピッタリです。ゲーム雑誌・アニメ雑誌の編集を経て独立。ゲームの紹介やコラム、書評を中心にフリーで活動している。著作には『はじめてのファミコン~なつかしゲーム子ども実験室~』(マイクロマガジン社)がある。ウェブサイト「ディファレンス エンジン
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事