ライフ

街中にいる“怪しいヤツ”の見分け方。精神状態は目線・姿勢・指先に表れる

感情がほとばしっている

指先が上向き、不規則に動き出す。これは感情がほとばしっている状態を表す

「『居場所のなさ』や『社会からの孤立感』が絶望感にも繋がるのでしょうが、それ以上に社会に対する復讐心が膨らんでいったのではないでしょうか」  向後氏は、加害者に対し自分と異なる存在という二元論で捉えることが何よりも問題と訴える。 「『誰の心にもヒトラーがいる』というのは僕の師匠の言葉ですが、誰でも一歩間違えばありえること。事件自体は許されることではありませんが、追い込まれた人への想像力を持つことは、自分自身のためにもなるのです」 《加害者は視線を外すのが特徴》 ・視線が、相手の目ではなく額のあたりに向けられ、目が合っているようで合っていない 【向後善之氏】 臨床心理士。ハートコンシェルジュ(株)所属、アライアント国際大学臨床心理大学院日本校教員。著書に『自分をドンドン傷つける「心のクセ」は捨てられる!』(すばる社)など ― [危険人物]対策マニュアル ―
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット





おすすめ記事