恋愛・結婚

マジメな40男が女子大生に入れ込んで家庭はメチャクチャ…中年デビュー不倫の恐ろしさ

人生初のガールズバーが人生を変えた

「大学の先輩に誘われて初めてガールズバーへ行ったんです。そこでバイトの女子大生の百合(仮名・21歳)に一目ぼれしてしまって。理想の女性でした」  百合は肩までかかるロングヘアで、清楚な雰囲気が漂っていた。誘った先輩が「気をつけろ」と忠告したが、氷室さんは既に百合に恋をしていた。音大生の百合は、親の反対を押し切って入学したため、学費を稼ぐために、高時給のガールズバーで働くようになったという。 「自分で学費を稼いでいる百合がかわいそうで、ますます愛おしくて」 女性 氷室さんは百合にのめり込んだ。これまで付き合った女性は、妻以外にたった一人という貧しい恋愛体験のみ。仕事以外に楽しみがなかったことに気づくと、これまでの人生が無意味に思えたという。 「百合が出勤する日は毎晩通い、半年後にデートしました。三回目のデートで、彼女から誘われてホテルへ。人生最高の夜でした」

夢のような日々の終焉。カードの明細でバレた

 その後は彼女にせがまれてブランド物をプレゼントした。音楽会で着るドレスも身につけるアクセサリーも買ってあげた。高級店で百合と向き合って食事をすると、夢の中でふわふわしているような感覚だった。 「百合を失いたくない。それが仕事へのエネルギーとなって、仕事マンに復帰しました」  だが出会って1年後。カード払いが元で、妻にバレてしまったのだ。 ケンカ「妻が『あなたのような真面目な男が、なぜガールズバーなんかで働く女に引っかかったの』と自分と百合を罵倒しました。百合が悪いのではなく、百合に恋した自分が悪いのだと謝罪しましたが、妻はキレて『真面目な男だと信じていたから結婚したのに裏切られた』と泣き出すのです。  その場に妻の姉も同席して、二人で『真面目一筋だったのに』と繰り返すので、僕もとうとう『真面目と決めつけているのは、君たちじゃないか』と反論したんです。すると妻が離婚すると騒ぎ立ててしまって」  結局氷室さんも妻も、子供の将来を考えて、離婚を踏みとどまる。妻が百合を訴えると脅したので、泣く泣く百合と別れた氷室さん。 「夫婦関係の修復は難しいです。子供も家庭の重苦しい空気を感じたようで、子供の教育にもよろしくないと後悔しています」  うなだれた氷室さんは、かねてからの転勤願いが受理されて、秋には地方都市に単身赴任する。 「距離を置いた方が家族を維持できるんですよ」  苦渋の選択をしたようだ。<取材・文/夏目かをる>コラムニスト、作家。2万人のワーキングウーマン取材をもとに恋愛&婚活&結婚をテーマに執筆。難病克服後に医療ライターとしても活動。ブログ「恋するブログ☆~恋、のような気分で♪
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事