恋愛・結婚

土下座するホストをハサミで…弄ばれた女性客が怒りの復讐

 5月23日、東京・新宿のマンションにて、同棲中だったホストの男性を包丁で刺した21歳女性が逮捕された。報道によれば、取り調べに対して「好きで好きで仕方なかった。相手を殺して自分も死のうと思った」と供述しているという。男と女の世界。殺害まではいかなくとも、痴情のもつれから復讐された経験のあるホストは少なくない。
歌舞伎町

※画像はイメージです(以下同)

本命の彼女との関係をネット掲示板でバラされて…

「あの事件のニュースを見て、昔のことを思い出しましたね」 と苦笑するのは元ホストの夏樹さん(34歳・仮名)。 「現役ホスト時代に太いお客さんが飲みにきて『私、待受変えたんだ~』って言うんです。普通に『見せて~』って言ったら、なんと当時付き合っていた(本命の)彼女と僕のプリクラだったんです。もうびっくりして。とっさに『彼氏イケメンだね!』ってとぼけたんですが、とんでもなく嫌な空気でした」  果たして、どこでプリクラの画像を手に入れたのか。その出どころは、夏樹さんの彼女のブログ。パスワードを入れないと見れないブログで、彼女の数少ない身内しか見れない設定だったそうだが……。 「それまでは毎週来て数十万は使う客だったんですが、そのプリクラを見てからは月に1回の2万程度に。その後ネットの掲示板でも画像が出回って、僕は僕で売り上げが落ちたし、彼女も彼女で裏切られた思いから人間不信になるわで最悪でした」  パスワードを漏らした犯人は、なんと夏樹さんの数年前のお客さんだったという。何にも知らないふりをして彼女と仲良くなって、鍵付きのブログを読める関係にまでなり、それをインターネット掲示板に載せたそうだ。 「その子も結構お金を使ってくれたんですが、ガチ恋というか『お店にも来るけど彼女にして』ってしつこかったんです。あんまりタイプじゃなかったし、だんだん僕自身も売れてきてその子に頼らなくても平気になったんで、最後に『客としか見れない』ってハッキリ言ったんです。まさかこんな何年も経ってから復讐されるとは思わなかったんでびっくりしました。女って怖いなぁって改めて思いましたね」  気持ちがあればあっただけ憎悪に変わるのか。復讐された人もいれば、復讐した経験のある人もいる。マイカさん(24歳・仮名)は、まさにその経験者だ。
次のページ 
「私のことは“営業”だったの?」
1
2
3





おすすめ記事