恋愛・結婚

話題の「レズビアン風俗」鑑賞をノンケ女子が体験。美しすぎる…

 いま、巷で話題のレズビアン風俗。話題になったきっかけは、2016年に発売された『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』で、著者の永田カビさんが息苦しさを感じていた日々から解放されるために「レズビアン風俗」へ行き、自身を見つめる……という実録漫画が爆発的にヒットしたこと。

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ(イースト・プレス)

 ちなみにこの本が発売された直後、本に登場する大阪『レズ風俗レズっ娘クラブ』のオーナーと知り合う機会があった。今回は、同店が東京に進出するということで、系列店の『レズ風俗レズ鑑賞クラブティアラ』にて「レズ鑑賞コース」を体験してみることになったのだ。

「貴族の遊び」を堪能!?


『ティアラ』の「レズ鑑賞コース」は女性客だけでなく、男性客も鑑賞できるコースだという。そのプレイ内容は、ティアラの女性キャスト同士が客の前でオールヌードで絡み合い、本物のレズビアンプレイを間近で堪能することができるというもの。なお、男性客がプレイに参加したり、女性キャストに触れることはNGとなっている。

 そんなめくるめくレズビアン鑑賞コースに参加することになった、元ド底辺キャバ嬢カワノアユミです! 私、ノンケなのですがレズビアン(以下ビアン)のセックスには興味深いものがあります。たとえば、どうなったらフィニッシュなのかとか……。そういう疑問も踏まえて、大阪ミナミにやってきました。

「すみれさん」と「まこさん」

「すみれさん」と「まこさん」

 今回、カワノにレズビアンプレイを鑑賞させてくれるのは『レズ風俗レズ鑑賞クラブティアラ』の「すみれさん」と「まこさん」。すみれさんは背の高いキレイなお姉さん。まこさんは上品なお顔立ちの妹系。お店のキャストさんには以前からイベントなどで時々お会いしたことはあるのですが、本当にカワイイ! 大阪のカワイイ子はこんなところに隠れていたのか……と思うほど。

ローズリップス心斎橋店

ローズリップス心斎橋店

ローズリップス心斎橋店

部屋が可愛すぎる!

 そんなお二方に連れられてやってきたミナミにある『ローズリップス心斎橋店』。自動ドアを抜けると、一気に英国風のゴージャスな雰囲気。タッチパネルにずらりと並ぶ、思わず王族の部屋? と思ってしまうような客室写真の中から選んだのは、大理石の床に真っ赤な天蓋付きベッド、ファブリックや家具には所々に赤い薔薇柄がちりばめられている。まさに女性が好きそうな、可愛らしいお部屋である。

 部屋に入ると、まずお二方はシャワーを浴びるためにバスルームへ。もうね2人とも、超スタイルがイイんですよ。色白で細いのに出るとこ出てて……。長年のタイ通いと酒のせいで最近は腹も出てオッサン体系化しているカワノ……、2人の体がまぶしい。『セックス・アンド・ザ・シティ』でサマンサが「イイ男はみんなゲイ」みたいな発言をしていたけれど「イイ女はみんなレズビアン」なのかもしれない。そんな美女2人のシャワーをのぞき見するひょっこりはん……ではなく私。鑑賞コースはこのように美女の入浴シーンをのぞき見することもできちゃうんです。尼崎の銭湯の女風呂とはワケが違うぜ!

 お風呂が終わったらいよいよレズビアンプレイを鑑賞。ベッドの目の前のイスに座り、タバコを吸いながら美女2人の裸を見る……これ、なんて貴族の遊び?

次のページ 
美しすぎるプレイに脱帽!

1
2





おすすめ記事