恋愛・結婚

女性との会話が続かない理由。恋愛テクニックよりも大切なものとは?

 こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。今回はステキな女性と仲良くなるための会話法をお伝えいたします。

山本早織

 会話は基本的に正解のないテクニック。私は普段からコンサルをするときに、テクニックとはピラミッドでいうと頂点であり、それだけでは効果を発揮しないものとお伝えしています。ピラミッドの一番下には【マインド】があり、その上に【思考】、そしてさらにその上に【テクニック】があります。

 最近の情報化社会の波はコミュニケーションの方法にも影響を及ぼし、「女性には共感が大切」という一つのことを覚えたら、「会う人会う人に共感をする」というテクニックに頼りになりがちな男性も少なくありません。

 もちろん共感は大切。しかし、「この人のことを知りたい!」というマインド、次に「どうしたらもっと知ることができるだろうか」という思考、そして初めてテクニックという手段で相手とコミュニケーションをとるので、「共感」が効果を持つのです。

 誰に対しても間違いなく効くテクニックがあるなら私が知りたいです! しかし、そんな万能なテクニックはなく、大切なのは相手が何を求めているのかを知ることであり、マインドと思考の上に、表現として相手へ伝える手段がテクニックなのです。

 テクニックを効果的にするためにはマインドこそ重要だと理解していただいたところで、ここからは会話に関するテクニックをお伝えします。

「相手の歴史」を知ることが知る鍵になる


 さて、皆さんは女性とデートをした際、どんな話をしていますか?

・好きな食べ物はなにか?
・趣味は?
・仕事は何をしているか?


 そんな会話が多いでしょうか?

デート 相手のことを知り、深い付き合いをしていくためには相手の歴史を知ることが何より大切です。それでは、なぜ歴史を知ることが大切なのか? それは歴史は人の価値観を作っているものだからです。

 価値観は一人ひとり、それぞれまったく違うものです。そして、価値観とは、その人が見て、感じて、歩んできた人生の中からしかできあがっていないもの。

 例えば、初めての社会経験がグラビアアイドルだった私は、お金というのは、働いた分で平等にもらえるものではなく、自分自身の値打ちが上がったときに一気にたくさんもらえるものという価値観がありました。

 しかし、もし初めての社会経験が、時給1000円のアパレル店員さんだったとしましょう。お客さんにどんなにお洋服を売ることができても、1時間は1000円。全然仕事覚えが悪いコでも同じく1時間は1000円。そのように教えられ、価値観を持ち続けていたら、グラビアアイドルが3日かけて撮影して雑誌に出演しても1円ももらえないという現実を聞いたら理解できないでしょう。

 価値観とは、その人自身の歴史からしか生まれません。だからこそ、相手を知るには歴史を知ることが先決なのです。

次のページ 
歴史を知るための会話とは

1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事