お金

デニーズの素晴らしい水出しアイスティーよ、なくならないで…今では東京の2店舗だけ

 ドケチ快適が大好きな腕時計投資家の斉藤由貴生です。

斉藤由貴生

 私はファミレスで原稿で書くことが多いため、自然とドリンクバーに詳しくなってしまいました。以前の記事では、各ファミレスのドリンクバーを評価させていただいたのですが、今回は、とあるファミレスの絶滅危惧ドリンクの魅力をお伝えさせていただきます。  高級なファミレスといえば、多くの人が想像されるのはロイヤルホストだと思います。実際、ロイヤルホストのドリンクバーは、プラチナカード会員しか入れない空港のラウンジのような雰囲気を漂わせており、なかなかな高級感があるといえます。  けれども、それを上回るドリンクメニューを展開していたお店が存在しました。そのファミレスは、デニーズのドリンクセット店(非ドリンクバー設置店)です。

2019年6月時点のドリンクセット店(非ドリンクバー設置店)のドリンクメニュー

ドリンクセット店でしか堪能できない水出しアイスティー

 現在のデニーズといえば、ほぼ全ての店舗にドリンクバーが設置されていますが、実は2年ほど前までドリンクバー設置店は少数派でした。  多くのファミレスがドリンクバーを積極的に設置した2000年代においても、デニーズはドリンクバーを設置せず、おかわり自由ということに打って出ていました。おかわり自由の時代、コーヒー(アイス・ホット)や紅茶、コーラなどを頼むと、それらのおかわりができ、なおかつ「コーヒーからコーラ」というように飲み物を変更することも可能でした。  2010年代に入ると、デニーズのおかわり自由を実施する店舗は徐々に減り、多くの店舗で「おかわり1杯100円」に変化。そして、2017年頃から、セブンカフェを導入した新型ドリンクバーが設定され、今ではほぼすべてのお店に、そのドリンクバーが導入されています。  ここで重要なのが、ドリンクバー以前に、多くのデニーズに存在していたドリンクメニュー。なぜ重要かというと、そのドリンクメニューには強いこだわりがあったからです。なかでも重要なのがアイスティーという存在。特にアピールされていなかったものの、このアイスティはお店で水出しされていたのです。

ドリンクセットメニューのお店でしか飲めないアイスティー。アールグレイ茶葉を使い水出ししている。ミルクティーのミルクは牛乳が用意される

 アイスティーは、すでに抽出された状態のモノが業務用でいくらでもあるので、お店でわざわざ抽出するのは、喫茶店ぐらいだと思いきや、実はデニーズのアイスティーは「わざわざお店で水出し」されていたほどのこだわり商品だったわけです。  さらにミルクティーにすると、きちんと牛乳が用意され、その美味しさは他のファミレスを圧倒するといえます。ちなみにデニーズのドリンクバー設置店では、ドリンクバー非設置店のそれとは違うアイスティーとなってしまい、ミルクも用意されてません。

温かい紅茶はダージリン。ドリンクバー店ではミルクがない

 そんな素晴らしいデニーズの水出しアイスティーですが、ドリンクバー非設置店では今でも飲むことができます。
次のページ 
ドリンクセット店が激減
1
2
3
もう新品は買うな!

もう大量消費、大量生産で無駄遣いをするのはやめよう

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事