雑学

5大ファミレスのドリンクバー全比較。ココス、ガスト…王者はどこ?

 ドケチ快適が大好きな腕時計投資家の斉藤由貴生です。

 私はファミレスで原稿を書くことが多いため、自然とドリンクバーに詳しくなってしまいました。今回は、そんな私が各ファミレスのドリンクバーを評価したいと思います。

 まず、ファミレスのドリンクバーランキングをネットで検索すると1位はココスという意見が多いみたいです。実際、ココスのドリンクバーは他社にあるものをすべて揃えたといっても過言でない品揃え。ただし、種類の豊富さはココスが一番でも、他店のドリンクバーが魅力的でないとは限りません。ですから今回は、各店舗のドリンクバーの特徴を思う存分お伝えしたいと思います。

種類が豊富なココスのドリンクバー。店舗によってコーヒーマシンは異なる傾向

ロイヤルホストは、ここでしか飲めないものがある


 ロイヤルホストのドリンクバーの特徴は、トロピカルアイスティーがあるという点。また、コーヒーカップの高級感も特筆すべきポイントだと思います。

空港のラウンジのようにシンプルだが上質さが漂うドリンクバー

 なかでもパラダイストロピカルアイスティーは、ドリンクバー導入以前からあるロイヤルホストの代表的ドリンクメニュー。スッキリしたその華やかな味わいは、他店のそれとは一線を画し「さすがロイヤルホスト」と感じます。

パラダイストロピカルティーと昆布茶はロイヤルホストのドリンクバーでしか楽しむことができない

 ロイヤルホストにドリンクバーが導入される15年以上前、私は「ロイヤルホストのアイスティーを何杯も飲みたい!」と思ったのですが、当時は1杯あたり400円以上したので、断念した記憶があります。

 それが今や飲み放題。これはうれしい限りです。ただ、ドリンクバー導入初期はアイスティー用のオレンジスライスがあったのですが、廃止されてしまったのが残念な点。

 ちなみに、ドリンクバー未実施店舗でアイスティーを注文するとオレンジスライスが添えられている場合があります。また、ドリンクバーに2種類の昆布茶が存在するのもロイヤルホストの特徴。ロイヤルホストでしか飲めないモノがあるというのが魅力ある点だと感じます。

カップの雰囲気や飲み物の種類のためか、上品な雰囲気に感じる。ティーカップはNIKKO製

デニーズはセブンカフェが飲み放題!


 デニーズのドリンクバー店舗には2種類のパターンがあるようで、同じドリンクバーでも内容が違います。

 最新式のドリンクバーにおける特徴は、なんといってもセブンカフェが飲み放題という点。美味しいと評判のセブンカフェを何杯でも飲めるというのはとても魅力的です。特にアイスコーヒーは、それ専用の氷まで用意。ドリンクバーに2種類も氷が存在することに驚かされます。

デニーズの新しいドリンクバーはセブンカフェが飲み放題。氷もセブンカフェ専用が用意されている

 とはいえ、私は個人的にドリンクバー未実施店舗に存在するアイスティーが好きなので、デニーズに行く場合、ドリンクバーがない店舗に行くようにしています。デニーズのアイスティーは店舗で作られており、アールグレー茶葉の良い香りがしてとても美味。また、ミルクを注文すると牛乳を持ってきてくれるため美味しいミルクティーも堪能できます。

 ちなみに、2006年頃から2010年頃までは、多くの店舗で「おかわり自由」サービスを行っていて、当時はそのアイスティーを何杯でも注文可能でした。 

次のページ 
ジョナサン、ガストの魅力は?

1
2
3
もう新品は買うな!

もう大量消費、大量生産で無駄遣いをするのはやめよう





おすすめ記事