恋愛・結婚

「女性に嫌われないためのニオイ対策」やってるつもりでもまだまだ不十分!?

 周囲を不快にさせる臭いをまき散らすスメルハラスメント(スメハラ)が叫ばれる昨今では、汗をかきやすい夏場の臭い対策に気を遣う人は多いだろう。

今年も汗をかく季節が到来。その対策は大丈夫?

 6月17~18日にかけて、日刊SPA!取材班が20代~30代のサラリーマン100人にアンケート調査し、「何かしらの『ニオイ対策』を心がけているか?」という質問をしたところ、8割以上が体臭対策をしていると回答。その内訳を見てみると、「口臭(35人)」「脇の下(20人)」「足(18人)」と誰もがニオイに気づきやすいカラダの箇所が中心になっている。

頭部のニオイ対策をしている男性は少ない(調査期間6月17~18日/20~39歳の働く男性を対象)

 しかし、それだけをケアしていれば安心というわけではない。実は男性が気づきにくい臭いの発生源になっているのが、髪の毛など頭部の臭いだ。  実際に20代~30代の女性100人に「満員電車、エレベーター、職場などで、あなたが気になる男性のニオイは次のどれですか?(複数回答可)」というアンケートをした結果が下記の通りだ。

男性の髪の毛など頭部のニオイを気にしている女性は意外に多い?(調査期間6月17~18日/20~39歳の働く女性を対象)

 男性では100人中15人しかケアをしてない頭部のニオイだが、多くの女性(会社員・パート・アルバイト)が気になると回答している。  女性の社会進出が盛んなご時世で、男女でここまでニオイに対する意識に差が生まれると、職場で女性に嫌われる=モテないだけでなく、仕事上でも支障をきたす可能性もある。冒頭のアンケートで「職場内で他人のニオイは敏感に感じますか?」という質問では、男性が「敏感/どちらかと言えば敏感」と答えたのが4割だったのに対して、女性はなんと6割を超える。

笑顔の裏では、怖ろしい評価が下されているかもしれない

ニオイがするのは適切なケアができていないから。ではどうすれば?

 とはいえ、頭皮臭もちゃんとケアをすればいい。女性の多い職場で働く坂本浩介さん(仮名・35歳)は、シャンプーで清潔感をプラスすることに成功したとか。 「それまではシャンプーは洗えればなんでもいい派だったんですが、30歳を超えてからやはりニオイが気になりだして……。夕方以降だと女子社員に近づくのが怖くなるんですよね(笑)。そこで口コミを見て『サクセス24』を買ってから、とても気に入って使い続けています。どちらかというとサクセスは年配の人が使っているイメージがありましたが、ボトルデザインもおしゃれだし、香りや泡立ちもよかったので驚きました」

「特別モテないわけじゃないけど、女性が多い職場で嫌われるだけは避けたいですね」坂本浩介さん

 さらに驚いたのは、ひと晩経った寝起きの朝だったとか。 「今までは朝起きると寝汗で頭皮がベタつく感じがありましたが、それが起きてもサラサラしている感じがして、朝の目覚めも気持ちよくなりました。同僚の女性からも『清潔感が増した』と言ってもらえたので、継続して使っていこうと思っています」

左から「サクセス24クレンジングシャンプー」と「サクセス24スカルプコンディショナー」 

 知らないうちに職場の女性たちから距離を置かれないためにも、夏場の見落としがちな頭皮臭ケアを始めてみてはいかがだろうか。  <取材・文/日刊SPA!取材班> ●サクセス24 提供/花王
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事