エンタメ

ゼクシィ12代目CMガール・白石聖、お休みの日は何してる?

「ゼクシィ」や「ガスト」のCMでもお馴染み、今週からスタートするドラマ『だから私は推しました』(NHK)ではアイドル役を熱演するなど、最近よく目にする美しいこの顔――。それが今、各界で注目を集める若手女優、白石聖だ。ドラマの撮影裏話から気になるプライベートまで、魅力満載の素顔に迫る!
白石 聖

撮影中は東京と大阪を往復する慌ただしい毎日だったとか。「モウちゃんがいないから、新幹線の中で寝ているか台本を読んでいるか。何もなくてごめんなさい」と奥ゆかしく微笑む

誰もが[推したくなる横顔]

 広瀬すず、新木優子、吉岡里帆など人気女優の登竜門として知られる「ゼクシィ」12代目CMガールに抜擢された注目の若手女優・白石聖。今月27日(土)からスタートするドラマ『だから私は推しました』(NHK)では地下アイドル役に挑戦する。実は本人も物心ついたときからアイドル好きだったとか。 「あややの全盛期で、幼稚園に入る前から歌に合わせて踊っていたみたいです。今回、ドラマで400人のエキストラさんに囲まれてステージに立つことができ、夢が叶いました。ステージの上から見渡すとサイリウムが揺れる光の海が本当にキレイで、最高にテンションが上がりました」  撮影に入ると緊張感から連日朝4時には目が覚めてしまったという彼女。そんな多忙なスケジュールの中での癒やしは、愛猫モウちゃんの存在だ。 「毛並みが牛に似ていたので、そう名付けました(笑)。親猫が育児放棄して弱っていたところを、目が合ってしまって拾ってきたんです。子猫から育てて、今ではすっかり懐いてくれました。お休みの日は、家でモウちゃんとひたすらごろごろ、ですね」  女優を志したきっかけは、小学生時代にハマったバスケットボールをテーマにしたドラマ『ブザー・ビート』(’09年、フジテレビ系)だとか。 「基本、インドア派だけど、スポーツを観戦するのは好きです。アイドルもスポーツも、誰かを応援する、応援されるって、こんなにも心が沸き立つものなんだと、今回の撮影を通じて改めて実感しました」  20歳を迎える夏、スポットライトを浴びて旬の女優が輝き始める。 【白石 聖】 ’98年、神奈川県出身。「ガスト」、「ゼクシィ」など話題のCMに出演中。ヒロイン・葦月伊織役を演じた『I’’s』(BSスカパー!)がBlu-rayにて発売中。『PRINCEOFLEGEND』(日本テレビ系)『絶対正義』(フジテレビ系)、など立て続けに出演し、『だから私は推しました』(NHK・全8回)ではアイドルの栗本ハナ役を演じる 取材・文/週刊SPA!編集部 撮影/中山雅文 スタイリング/梅田一秀 ヘアメイク/鷲塚明寿美 ※週刊SPA!7月23日発売号「今週の顔」
週刊SPA!7/30号(7/23発売)

表紙の人/ MIYU

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事