エンタメ

学校に通ったことがない17歳の天才シンガー、ビリー・アイリッシュって何者?

 ビリー・アイリッシュというアーティストをご存知だろうか? 極彩色のファッション、キリッとした眉と不遜な瞳、低血圧っぽいダウナーな雰囲気……。印象的な見た目もさることながら、その美しい歌声を一度でも聴いたら決して忘れることはないだろう。
ビリー・アイリッシュ

※画像は、ユニバーサル ミュージックのビリー・アイリッシュ スペシャルサイトより

 この弱冠17歳の天才シンガーソングライターが今、世界を席巻しているのだ。13歳のときにレコーディングした曲『Ocean Eyes』で注目を集め、今年の3月末に発売したデビューアルバム『WHEN WE FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は世界11カ国で1位を獲得。全米シングル・チャート同時14曲チャート・インを果たし、ビヨンセやアリアナ・グランデの記録を抜き去った。  日本でも『スッキリ』(日本テレビ系)で特集が組まれ、西武新宿駅前のユニカビジョンで9月12日から18日まで毎日ミュージックビデオが流されるなど、着実な人気をつけてきている。  今回は、突如として現れ、ティーンを中心に世界中のファンの心を鷲掴みにし、第二のレディ・ガガ、アリアナ・グランデと囁かれているこの歌姫の魅力を、生い立ち、ファッション、パーソナリティーとさまざまな視点で迫ってみよう。

強烈な世界観のMVと奇抜でおしゃれなファッションセンス

 ビリーといえば、目から黒いインクを流したり、黒い天使の格好で背中の羽根に火を点けたりと、その強烈すぎるMV、そしてオーバーサイズの極彩色なTシャツやパンツを好むそのファッションセンスも人気だ。
 彼女のMVがホラー調なのは、彼女自身がかなりのホラー好きだからだそう。なかでも、不気味な絵本を開いた母子に怪物が迫るホラー映画『ババドック 暗闇の魔物』は何度も何度も観たそうで、米VICE Mediaのインタビューで「今の私を作った作品」と語っている。  またそのファッションセンスも独特。オーバーサイズの服を着るのは、人と同じことをしたくないというポリシーであると同時に、「まわりの人に私の胸を見て気まずい思いをさせないためでもある」とのこと。また、日本のアニメも大好きなようで、『千と千尋の神隠し』はタトゥーを入れるほどお気に入り。また『ジョジョの奇妙な冒険』も好きなようだ。

奇抜な見た目からは想像できない、透き通るような歌声と“エモい”歌詞

 ビリーの真の魅力はその歌声。ポップな見た目からパワフルな歌い方を想像しがちだが、その声はバラード系のデビュー曲『Ocean Eyes』などの通り、透き通るような繊細なもの。これは彼女が8歳からロサンゼルス少年少女合唱団に入っていた影響もあるだろう。  また、「片思い相手が同性愛者だったらよかったのに」という切ない気持ちを歌った『wish you were gay』のように、彼女の歌詞は同世代のティーンの悩みを捉えたもので、その“エモさ”に心撃たれる人が続出している。  そのほかにも、仲間内で蔓延するドラッグを否定する『xanny』や、精神疾患や自殺をテーマにした『listen before I go』など、ダークな題材も多い。これは、ビリー自身が鬱病や肉体的な発作が出てしまうトゥレット症候群を煩っていたことも影響しているという。
次のページ 
天才シンガーを育んだ、超独特な家庭環境
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事