ライフ

消費増税の混乱でイラッときた事件簿。腹痛なのにトイレットペーパーが完売で…

 10月1日より消費税が10%に引き上げられた。今回は、飲食料品と一部の商品への「軽減税率制度」も導入されたが、その判別の難しさや、キャッシュレス決済した際のポイント還元など、状況により会計金額が変わってくることから混乱が生じているのも事実だ。
スーパー

増税前、コンビニやスーパーに駆け込んだ人は多いはずだ(※画像はイメージです)

 そこで今回は、増税直前の駆け込み需要と軽減税率での混乱によって、客側と店側で“イラッとした”という人々のエピソードを紹介する。

ウン悪く増税前の駆け込み需要でトイレットペーパーが完売

 増税前日の9月30日、魔公子さん(@makoushi)は、「腹の調子がいまいち良くない」とスーパーにトイレットペーパーを買いに行ったというが……。 <腹の調子がいまいち良くないのでトイレットペーパーを買いに来たら、増税前の駆け込みで完売してた。詰んだ……>  なんと、スーパーは増税前の駆け込み需要でトイレットペーパーが完売。路頭に迷ったという。 「背に腹は代えられないので、最終的にコンビニで購入しました。やはりスーパーよりは高かったです……」(魔公子さん)
売り切れ

増税前の駆け込み需要で、スーパーのトイレットペーパーが完売。<画像提供/魔公子さん(@makoushi)>

 魔公子さんは今回の軽減税率について、「たかが2%といえどもこの不景気ですし、気持ちはわかります。ただ、腹を壊してトイレットペーパーの購入が緊急である身としては、そこだけは手を付けないで欲しかったというのが率直な気持ちです」と感想を漏らした。

食料品は8%のままだと理解していない人続出!?

 耳美さん(@mimidekami)は、ママ友との会話で驚いたことがあるという。 <今日息子のお迎えで会ったママさん、スーパーで働いててすごい疲れてたから声掛けたら
「増税前で大量買いするのはわかるんだけどさ、、、どいつもこいつも食品を買って帰るんだよ・・・。食品は明日からも8パーだって知ってる人半分ぐらいだよ、、、」って言ってた マジか>  なんと、食料品は基本的に10月1日以降も消費税8%のままなのに、9月30日に大量に購入する人が続出したというのだ。 「私の周囲の人たちは食料品は8%のままであることを知っていた印象ですが、このツイートのママ友さんの働くスーパーは地域的に60~80代のご年配の方が多かったから、知らなかった方が多いのかもしれません」(耳美さん)  確かに高齢者にはその制度の煩雑さ、そして「キャッシュレス」を利用することへのハードルの高さから「よくわからないけれど9月中に買っておこう」という心理になったのかもしれない。
次のページ 
スーパーで起きた「9月30日の大混乱」
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事