エンタメ

高畑充希、自身のインスタ閲覧数アップを狙ってしていたこととは?

季節外れの“満開女優”

 実力派女優として活躍する高畑充希(27歳)が今秋スタートのドラマ『同期のサクラ』で主演を務める。これから寒くなる一方だが、タイトルや役名どおりこの作品でさらに大きく咲き誇ることができるのか?
高畑充希

高畑充希

作品づくりはチームプレーだと実感します

 週刊SPA!10月8日発売号の表紙に登場し、10月9日スタートのドラマ『同期のサクラ』で、主人公の北野桜を演じる女優・高畑充希。物語は入社して10年間、忖度せず自分を貫き続ける桜の姿が描かれるが、彼女は女優として己を貫くことをどう思うのか。 「やっぱり夢を持って始めた仕事でもあるので、私の周りでも貫いている人が多い気がします。仕事についてはもちろん私も自分のなかに譲れないことはありますが、それが原因で他の人と衝突することはほとんどないです。経験を重ねれば重ねるほど、作品づくりはチームプレーだと実感しています」  女優の道をまっすぐ進んでいるようだが、日常生活ではついつい忖度してしまった経験があるという。 「インスタグラムをやっているのですが、『21時から22時の間に投稿すると閲覧数が上昇する』と聞いて乗っかってみたんです。でも『どうして気分が乗らないのに時間ばかり気にして写真をアップしなきゃいけないんだろう』って結局なっちゃって、それはやめちゃいました(笑)」

 昨年はグルメドラマの主演を務め、“食”へのこだわりを持つことでも知られる彼女。気になる秋の味覚は? 「秋はなんでもおいしいですよね。定番はやっぱりサンマですけど、母の作る栗ご飯が大好きなんです。自分では面倒くさいからなかなか作らないのですが、この秋は仕事で忙しくなりそうなので、実家から栗ご飯を送ってもらおうかな」  多忙なときこそ食が大事。しっかり食べて、季節外れな“サクラ”満開の活躍を期待しております。 【高畑充希】 ’91年、大阪府生まれ。代表作は『とと姉ちゃん』『過保護のカホコ』など。’20年2月、主演映画『ヲタクに恋は難しい』公開予定。5月から上演のミュージカル『ミス・サイゴン』でヒロインを務める。ドラマ『同期のサクラ』は日本テレビ系にて10月9日(水)22時からスタート。出演はほかに橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音ら 撮影/中山雅文 取材・文/中村裕一 ヘアメイク/河北裕介 スタイリング/岩田麻希 衣装協力/tamas MIDWEST TOKYO WOMEN ※週刊SPA!10月8日発売号「今週の表紙」より株式会社ラーニャ代表取締役。ドラマや映画の執筆を行うライター。Twitter⇒@Yuichitter
週刊SPA!10/15・22合併号(10/8発売)

表紙の人/ 高畑充希

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事