仕事

主婦が日常を映すだけの動画で月10万円「週5時間でパートより稼げます」

―[働かずに稼ぐ!]―

月収10万円(動画1本2万円×月5本投稿)

 人間ならば誰もが思い描く「働かずに収入を得たい」を、実現している人たちがいる。嫌なこともせず、ほとんど汗もかかず、スマートフォンを少し操作するだけで月10万円以上の収入にする人も!? 暇な時間、地味なスキルがお金に換わる、新時代の稼ぎ方を大研究!
働かずに稼ぐ!

Vlog「のんびり主婦の毎日」を手掛ける専業主婦のbonさん。

ありふれた日常動画投稿で月10万円稼ぐ新世代YouTuber

 動画コンテツ市場に次世代の波が来ている。Vlog(ブイログ)だ。 「Vlogとは『ビデオ+ブログ』の造語。日常生活の様子を撮影・編集して、ウェブにアップしたブログの動画版です。すでに韓国や中国では若者を中心に流行中。YouTubeに投稿して収益化している人もいて、IT大手企業も進出しているんですよ。日本ではタレントの小嶋陽菜さんが最近、Vlogを始めたことで知名度が上がりましたね」  そう語るのは、Vlogを手掛ける専業主婦のbonさん。’18年の年末から自らの日常を写したVlog「のんびり主婦の毎日」をアップしている。
「体調を崩して、自宅療養をしていたときに、韓国人がアップしたVlogを見かけたんです。そこには家の中で料理をしたり、カフェでスイーツを食べてくつろいでいる様子など、普段のなにげない日常生活が映し出されていて『これなら私にもできそう』と思ったのが、始めたきっかけですね」

週5時間の動画編集でパートより稼げます

 これまでのYouTubeは、ドッキリやメイクのハウツー動画など企画モノが主流。しかしbonさんが投稿するVlogは、淡々と料理や掃除、洗濯をする様子を収めた日常の動画ばかり。顔出しもせず、収納術やレシピ、ハウツーなどのお役立ち情報の類いは、見当たらない。 「現在の更新頻度は月4回と決して多くはないですが、チャンネル登録者は1万人を超えました。なかには再生回数10万回近い動画もあります」
働かずに稼ぐ!

YouTubeより

 撮影と編集は、長年愛用しているiPhone 6sの1台だけ。 「撮影は家事の合間にして、編集はアプリで5~6時間ほど。月の実働は20時間ほどでしょうか。収入はグーグルからの広告収入で、最高10万円近くになった月もあります。以前、勤務していた本屋でのパートより稼げますね」  なぜこれほどまでに「普通の主婦の日常」が視聴されるのか? 「見ている人からは『飾らないのが心地いい』『夕飯の参考にします』と言われます。逆に旅先で撮影した動画は再生回数が減るんですよ。おそらく、自分と同じような普通の主婦が、自宅でどんな食器を使って、何を食べているのか、なんてことのない日常のほうに興味があるのだと思います」  なにげない日常こそ、視聴者の関心の的。 「始めたばかりの頃は、『こんな普通の生活でいいの?』と夫は驚いていましたね」
働かずに稼ぐ!

専業主婦bonさんの「なにげない日常」

 もちろん「飾らない」といっても、撮影の画角や周囲の音に気を配りつつ、リアルな生活音を入れる、など細かな工夫は欠かせない。「流行を狙いすぎない、オシャレすぎない『抜け感』がちょうどいいのかもしれませんね」とbonさんは分析する。  特別な機材も専門知識も不要、顔出しもせず、家事のスキマ時間で月10万円――カネと時間を使うだけだった、あなたのなにげない日常がカネを生む時代なのだ。 <取材・文/週刊SPA!編集部> ※週刊SPA!11月19日発売号の特集「働かずに稼ぐ!」より
―[働かずに稼ぐ!]―
週刊SPA!11/26号(11/19発売)

表紙の人/ 鈴木 聖

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事