エンタメ

出口夏希、女優としての輝きにプロデューサー絶賛

―[旬撮ガール2020]―
 令和となって初めて迎える新しい年に、新時代のヒロインたちが躍動する。ネクストブレイク濃厚な美女を厳選してお届けする、年始恒例の「旬撮ガール」。昨年、本特集で紹介した森七菜は、「天気の子」のヒロイン役などでブレイクを果たし、週刊SPA!1月7日発売号では表紙を飾るなど、スターへの階段を駆け上がっている。トップクリエイターが密かに注目する、むき出しのダイヤの原石たち。そのまばゆい輝きは、いつも瑞々しく、時代を照らしていく。
新春 旬撮ガール

出口夏希

出口夏希(18歳)【推薦人】荒井俊雄氏

 ’18年にデビューし、同年「ミスセブンティーン2018」に選出、翌年にはドラマ初出演、初主演とスターへの階段を驚異的なスピードで駆け上がる出口夏希。ドラマプロデューサーの荒井俊雄氏は、オーディション会場で彼女を一目見た瞬間、その華麗な姿に魅了されたという。 「初めて出会ったのは第30回フジテレビヤングシナリオ大賞『ココア』の主演オーディション。200人以上の方々にお集まりいただいたのですが、圧倒的な魅力で心を鷲掴みにされたことを、今でも覚えています。演技は初挑戦なので、もちろん荒削りな部分もありましたが、当時から彼女にしかない多彩な輝きを放っていました」  演技初挑戦で見事主演を勝ち取ったが、彼女は泰然自若としていて、スタッフが焦ってしまうほどだったという。 「地上波初出演にして初主演ですから、誰もが緊張してしまうなか、いつでもマイペース。その器の大きさも彼女の魅力だと思います。きっと令和のドラマ界を華やかに彩る女優として、ますます活躍すると確信しています」  日本人と中国人の血が流れる18歳。エキゾチックな大陸の風を身にまとう凛とした眼差しは、新しい時代の息吹をもたらす。
新春 旬撮ガール

出口夏希

【推薦人:荒井俊雄氏】 ドラマプロデューサー。『ルパンの娘』『モンテ・クリスト伯‐華麗なる復讐‐』『フジテレビ開局60周年特別企画 砂の器』などを手掛ける。第30回フジテレビヤングシナリオ大賞では審査委員長も務める 【でぐちなつき】 ’01年、東京都出身。原宿の竹下通りを歩いただけで10人近くにスカウトされたというデビュー前のエピソードを持つ。’18年10月号より『Seventeen』(集英社)専属モデル。今年は映画2作品とドラマへの出演が決定している 撮影/ティム・ギャロ スタイリング/津野真吾(impiger) ヘアメイク/北原 果 衣装協力/DIANA ※週刊SPA!1月7日発売号「新春 旬撮ガール」特集より
―[旬撮ガール2020]―
週刊SPA!1/14/21合併号(1/7発売)

表紙の人/ 森 七菜

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事