エンタメ

『ドラゴン桜2』のキャストを業界人がガチ予想。長澤まさみ、新垣結衣…前作は伝説的布陣

 先日、7月クールからのドラマ化が大々的に発表された『ドラゴン桜2(仮)』(TBS系、毎週日曜午後9時~)。
ドラゴン桜2(仮)公式サイト

画像:ドラゴン桜2(仮)公式サイト

 4月クールの放送前に発表されたこと、そして『テセウスの船』、4月からは『半沢直樹』が放送される“今、最も視聴率を取る枠”と言われている「日曜劇場」での放送ということもあり、早くも業界内でも同作への期待が高まっている。しかし、ここまで注目を集めている理由は、前作の“あること”が一因だという。

山P・長澤まさみ・新垣結衣・小池徹平……前作のキャストがエグかった

 ひとまず、前作について振り返ってみよう。2005年7月クールに放送されたマンガ原作の作品で、阿部寛演じる型破りな弁護士・桜木が、落ちこぼれ高校生たちに日本最高学府の「東京大学」の受験を目指させる異色の学園ドラマだった。桜木の信じられないような暴言(おそらく今ではコンプライアンス的にアウト)や“桜木メソッド”と呼ばれる突飛だが理にかなった勉強法が学生たちの間で話題となり、最終回の平均視聴率は20.3%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)をマーク。これだけでも歴史に残る作品なのだが、今でも“伝説のドラマ”と言われているゆえんは、そのストーリーではなく……生徒のキャスティングにあったのだ。  なんと、生徒役の主要キャスト全員が今も各業界で活躍中なのだ。まず、母親と二人で暮らすヤンチャな生徒・矢島を演じたのは、当時アイドルグループ「NEWS」に所属していた山下智久。続いて、酒と男にだらしない母を軽蔑し、東大合格を目指す女子生徒・直美を演じたのは、妖艶さを合わせ持つ国民的女優・長澤まさみ。さらに、矢島の彼女で一緒にいたいがために特進クラスに入ったコギャル・よしのを演じたのは、今や清純派のトップ女優・新垣結衣。そう、あのガッキーのギャル姿を拝める貴重な作品なのだ。  これだけでもすごいドラマなのだが、まだまだ売れっ子が出演していた。アイドルを目指すギャルを演じたのはモデル・インフルエンサーとして活躍する紗栄子、他にも女優・仲里依紗と結婚してパパタレントとしてもブレークする中尾明慶、ウエンツ瑛士とのデュオ『WaT』で紅白出場も果たし、現在は舞台を中心に活動する小池徹平。これに加えて、主人公・桜木役の阿部寛、女性教師・井野真々子役の長谷川京子を含めて、今では絶対にそろうことのない一線級の俳優たちがそろい踏みしていたことが“伝説”と呼ばれる理由だったのだ。  そんな伝説的ドラマの続編ということで「今回の生徒役を誰が演じるのか?」という議論がネットを中心に白熱中。そこで業界関係者に主要キャストの予想をしてもらった。

視聴率を取るなら浜辺美波・演技力なら清原果耶

 まずは、2005年放送の1作目では他局のAPをしていたという、民放連ドラプロデューサーのA氏に予想をしてもらった。A氏は原作となる『ドラゴン桜2』も読んでいるとのことで、かなり鋭い予想をしてくれた。
「現在1000人をはるかに超える人数の俳優が、生徒役のオーディションに臨んでいるそうですが、局側としてはほぼほぼ目星は付けていると思います。原作に登場する女子生徒の早瀬奈緒はショートカットでさわやかなコですから、長澤まさみの事務所の後輩にあたる浜辺美波がハマり役だとは思います。ただし、彼女はTBS作品にあまり出ていないですし、現在かなり激務だと聞きます。それ以外だと『なつぞら』(NHK)、『俺の話は長い(日本テレビ系)などで高い演技力を評価されている清原果耶は候補に入っていると思います」 「また、ドラマの舞台が原作同様に龍山高校のままということで、かつての生徒役だった中尾明慶や小池徹平あたりが先生役として登場するかもというウワサも耳にしました。原作では弁護士になり桜木の下で働く水野が登場しますが、長澤まさみの出演はさすがにないかと……。弁護士を目指していた山下智久がゲスト出演するなどのサプライズも見てみたいですが、実現は難しそうですね(笑)」

ガッキーの事務所の後輩・南沙良が注目株

 続いて、TBSとではないものの、某キー局のキャスティングに精通している制作会社社員のB氏にも、キャスティング予想をしてもらった。 「原作では主要な男子生徒・天野はメガネのマジメキャラですが、人気のイケメン俳優を起用すると思います。1月クールで『病室で念仏を唱えないでください』(TBS系)で研修医を演じていた片寄涼太あたりはあり得そうです。他のオリジナルキャストもイケメンで固めるのではないかなと。特に『ドラゴン桜』は他の学園モノと違ってたくさんの生徒が出るドラマではないので、いわゆる三枚目的な役どころは使いづらい。ドラマや映画を問わず、出演作も増えている森永悠希は、小池徹平が演じたようなお茶目なキャラをできるイケメンバイプレーヤーだと思います」
「女子生徒の主役は、ガッキーの事務所の後輩で注目株の南沙良になると予想します。長谷川京子と新垣結衣の後輩ということで“枠”があるでしょうし、彼女自身もドラマではヒット作を掴めていない状況。事務所からゴリ押しされている可能性があるのでは?」
次のページ
平手友梨奈を起用?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事