恋愛・結婚

結婚10年目、妻から完璧無視され1年…それでも離婚しないワケ

 夫婦関係のあり方が多様化する現代社会。本来、節目になるはずの結婚10年目が別れの発端になることも? 当事者取材と結婚9~11年目を迎えた男性300人アンケートで見えてきた事実を暴き出す!

妻から無視され続けて、それでも夫婦でいる理由

▼大川栄二さん(仮名・44歳) 結婚11年目 職業 アパレル企画営業/夫の年収 650万円/子ども1人
結婚10年目の残酷な真実

「この1年間で体重が10㎏も落ちました。仮面夫婦を続けるのは精神的にキツい……」と涙目で語る大川さん

Q.離婚しない一番の理由は? ※全国の結婚9~11年の男性300人にアンケート調査 1.愛している 23.7% 2.家族を守る責任がある 21.7% 3.子どもが成人していない 21.0% 4.信頼関係はある 15.3% 5.嫌いになれない 6.3% 6.なんとなく 4.0% 7.面倒だから 2.0% 8.再婚できる自信がない 1.7% 9.相手が可哀想 1.3% 10.世間体が気になる 1.3% 11.経済面が心配 0.7% 12.Hができる 0.7% 13.その他 0.3% =====  300人に聞いた「離婚しない一番の理由は?」の回答で、1位は「愛している」だが、23.7%止まり。10年夫婦になると、愛ではない部分で続けているのがわかる。 「私の場合は、きっと妻への“哀れみ”ですかね」  そう憔悴しきった表情で語るのは、アパレルメーカーに勤める大川栄二さん(仮名・44歳)。結婚11年目だが、仮面夫婦状態になり1年たつという。 「もともと妻はヒステリーの気がありましたが、僕がなだめる形でずっとやりすごしてきました。僕の年収が上がるとともに、彼女も落ち着いてきたのですが……」  そして結婚10年目の昨年、妻の念願だったマイホームを購入するも、これが仇となる。 「これまでお互い財布はほぼ別々できた10年間。頭金を出すときに妻が300万円、僕は貯金がなくて50万円だけでした。僕の管理能力の無さに気づいたようで……ダメ夫のレッテルを貼られました。持ち分も5対5。妻は3階、僕は1階という家庭内別居です」  さらに隣人トラブルで妻はヒステリーが強まり、なだめた大川さんに対して激昂、無視が始まった。 「子どもの学校の行事では『ウチの亭主は何もしないんですよ~』とか外面だけはいい。でも、家に戻ったら完璧無視が1年も続いています。もう話しかけるのを諦め、半強制的に仮面夫婦になりました。精神的に限界で別れたいけど、彼女は天外孤独で離婚したら社会的に孤立する。息子の将来も心配なので、なんとか思いとどまっていますね」  婚姻を続けるのは情なのか、哀れみなのか。 <取材・文/週刊SPA!編集部 撮影/長谷英史> ※週刊SPA!4月14日発売号の特集「結婚10年目の残酷な真実」より
週刊SPA!4/21号(4/14発売)

表紙の人/ 上戸彩

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事