エンタメ

山﨑夕貴アナの夫、おばたのお兄さんがSNSで最高月収300万円のワケ

 8月1日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『サンドと石井と知りすぎた芸人たちの会!』にて、「SNSの広告収入で世界一に輝いた男!」という触れ込みで紹介されたのが、お笑い芸人のおばたのお兄さん。おばたと言えば、“小栗旬のモノマネ芸人”や“フジ・山﨑夕貴アナの夫”という印象が強いかもしれないが、実は現在、SNSだけで最高月収300万円を稼ぐこともあるほどのSNSバズり芸人となっているという。  おばたは現在SNSで頻繁にモノマネ動画をあげ、快進撃を続けている。なかでも話題の韓国音楽プロデューサー、J.Y.Parkのモノマネ動画がツイッターとインスタグラムに投稿されると、“表情や喋り方が絶妙に似ています”、“最高! 笑いました”などとコメントが殺到しているのである。  おばたがSNSに活躍の場を見出し、バズりまくっている理由を、旬なネタの数々をふまえて紹介していきたい。

フジの人気アナとの“格差婚”で時の人に

 多くの人から“小栗旬のモノマネをする人”として認知されていたであろうおばたのお兄さん。2017年1月6日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』などで、「ま~きのっ」と小栗旬がドラマで演じた役のモノマネをし、話題を集めていた。  こうしてプチブレイクしたおばたが次に脚光を浴びたのが、現在の妻であるフジテレビの山崎夕貴アナとの交際報道。前述の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』で司会を務めていた山崎アナと、共演したことをきっかけに交際することとなり、2018年3月29日に結婚したのだ。フジのエース級だった山崎アナと、プチブレイクしたとは言え若手芸人だったおばたの結婚だったため、周囲から「格差婚」といじられていたのを記憶している方も多いだろう。

韓国の人気音楽プロデューサーJ.Y.Parkのモノマネが激似とバズりまくり!

 そんなおばたが今、十八番としているのが、話題沸騰中のガールズグループ『NiziU』のプロデューサー、J.Y.Park(パク・ジニョン)ネタ。J.Y.Parkのモノマネ動画がSNSで熱い視線を浴びているのである。  なかでもインスタグラムに7月1日に投稿した「虹プロジェクトで、一言一言の間にも優しい笑顔を見せてくれるJY PARK氏」が16.8万以上のいいね(8月17日現在、以下同)を集め、7月2日に投稿した「虹プロジェクトより。逸材を見つけた時のJ.Y.Park氏と、スタッフだけになった時の雰囲気」も8.4万以上のいいねを獲得。この二つのモノマネ動画はJ.Y.Parkの表情の動きや声など、とにかく細部にわたって激似なので是非みていただきたい。  7月11日にも「プロデュースしたグループの曲自ら踊っちゃうJ.Y.Park 氏」と題して、J.Y.Park自身がNiziUの楽曲『Make you happy』を満面の笑みで踊るモノマネ動画を、インスタグラムにあげると17.9万以上のいいねを獲得しているのだ。同様の動画はツイッターにもあげられており、“めちゃくちゃ笑いました”、“みいってしまいます…”、“ダンス上手すぎ”と称賛の声も集まっている。

「ちびまる子」も! 実は多才なおばたのお兄さんが繰り広げるモノマネ劇場

 おばたはその他にも、独自の視点で切り取ったネタの更新もしている。例えば5月7日、ツイッターに投稿された「ちびまる子ちゃんのクラスでも、リモート学習が始まるみたいです。男子達によるリモートでの会話」という動画はまたたくまに拡散され、18万以上のいいねと4.7万以上のリツイートを獲得している。  その動画の内容は実にシュールで、アニメ『ちびまる子ちゃん』に登場する男子メンバーの花輪くん、丸尾くん、永沢くん、藤木くん、山田くんの5人がリモートで会話するというもの。5人ともおばたが演じているのだが、その再現度の高さが絶賛されているのだ。  他にも女優・広末涼子がハマっているという“小学生コータの小学校あるあるシリーズ”や、ジブリネタシリーズ、梨泰院クラスの長家(チャンガ)の会長のモノマネなど、レパートリーは多彩。おばたのチャレンジ精神の高さもうかがい知れるのである。
次のページ
20秒動画に光明を見出したワケ
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事