ライフ

転売が横行する「PS5」を正規価格で買う方法、決戦は水曜日?

 PlayStation5(以下、PS5)は案の定、購入希望者が殺到する製品となっている。本来の価格はディスクドライブモデルが5万4978円(税込み)、デジタル・エディションモデルが4万3978円(税込み)だが、ネット転売が横行し、ネットオークション・フリマアプリの「ヤフオク!」や「メルカリ」等では現在、10万円前後が相場となっている模様。各小売店はその対策に注力せざるを得ない状況だ。

PS5に購入希望者が殺到、ネット転売が横行中

ps5

画像は、Amazonより

 Amazonを覗いてみても、記事執筆時点(2020年11月20日)では在庫切れ。ついさっきまで転売品が数十万円で売られていたようだが、ユーザーからの批判が殺到したためか出品を取り下げた。しかし、毎週水曜日の午前に正規価格のPS5がAmazonで販売されるという話がある。本当か?

Amazonで毎週水曜が「PS5の日」になる?

 さかのぼると、新型コロナウイルスの影響で、Nintendo Switchの転売が横行した。中古価格が新品価格よりも高いという状況すらあったほどだ。  が、毎週火曜日午前9時にAmazonで出品されるNintendo Switchは正規価格である。もちろん、数に限りがあるため簡単に購入できるものではない。それでもこの「週一販売」は、純粋にNintendo Switchを求める人にとっては一筋の希望でもある。 【参考記事】⇒「Nintendo Switch」決戦は火曜日。転売ヤーたちが全力の争奪戦  これと同じように、PS5も「毎週水曜午前11時の正規価格販売」が定着しつつある。11月は既に2度、この日時でAmazonでの出品が実施されたのだ。厳密には午前11時15分頃というのが1回あったが、ともかくPS5についてもNintendo Switchと同様の措置が取られている可能性が高い。
次のページ
「家電量販店での抽選販売」という手段も
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事