お金

仮想通貨のプロとして紹介された男の正体〈第五話 騙詐〉

怪しい投資 怪しい投資

詐欺師襲来っ!!!!!

 投資の世界には生き馬の目を抜く詐欺師がウロチョロしている世界ということは理解していました。しかし、さすがにこのスピードで悪者に出会ってしまうのは想定外。とはいえ、自分の財布に手をつけられたわけではなく、被害は皆無……。むしろネタになったので結果オーライ! とでも言うべきかもしれませんね。  では、そもそもなんのためにその詐欺師は俺に近づいてきたのかというと、ここで(日刊SPA!)で漫画描いてるからに他ならない。”トネガワの作者”という知名度を利用するために近付いてきた、というワケです。  詐欺師は人を騙すことも仕事ですが、儲かる話に乗っかる人を集めることも仕事のひとつ。その集客に俺の名前を利用したかったのでしょう。「私がSPA!で投資漫画を描いてるハッシーのアドバイザーなんです。ほら、この漫画の登場人物がワタクシでして……」などと話し、当連載の第3話でも見せれば信憑性も増すわけです。

詐欺師ではなく詐欺師の卵?

 実際、彼は仮想通貨に詳しかったです。真っ当にやれば、己の知識で儲けることも出来るはずなのに、なぜその知識や話術を良い方向に向けないのだろう。いや今思えば、詳しく見せるのがうまいだけだったのかなぁ……。  ただ、4億ギャルの話によると、いわば詐欺師の卵。このままいけば彼は“立派な詐欺師”になる……かもしれないと。そう考えると、詐欺師の卵に出会ったのは貴重な体験をさせてもらったと言うべきかもしれませんね。脱皮する直前の蛇なんて普通は見られませんから。  詐欺師……しかもまだ卵と思えば、むしろ興味が湧いてきたので、また連絡とって会ってみようと思います。詐欺師とわかった以上、次会ったら上から説教でもしたほうがいいんでしょうか、それとも持ち上げてネタにするか……。愛知県出身の漫画家。パチンコ・パチスロ漫画を中心に活躍し、‘15年より月刊ヤングマガジンで連載を始めた『賭博黙示録カイジ』のスピンオフ『中間管理録トネガワ』が大ヒット。サウナとビールの愉悦を描いた『極上!サウナめし』はサウナ好き必見の一冊 Twitter @hashimotosan84

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事