カーライフ

フェラーリ&カウンタックオーナーが31年落ちド中古軽トラを買った理由

走るだけでヨロコビが爆発!? 軽トラは、フェラーリだった!

オートクラブ

I Love LIGHT TRUCK

 ちょっとしたブームになりつつある軽トラ。タレントの岩城滉一やヒロミが軽トラを購入してドレスアップし、世間からは「カッコイイ!」と言われております。しかし私は、そんな流行とは無関係に突如として軽トラに目覚めた! フェラーリやランボルギーニを持っていても軽トラが欲しい! 軽トラには自動車のヨロコビがすべて詰まっていた! 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます 永福ランプ(清水草一)=文 Text by Shimizu Souichi 池之平昌信(流し撮り職人)=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

自動車業界は100年に一度の変革期ですが……

 私は都会育ちのもやしっ子。泥とは無縁で生きて参りました。東京というところは特殊なところで、軽自動車すらレア。ましてやフツーに生活していたら、軽トラなんてまったく縁がございません。  もちろん東京でも、軽トラはそこそこ走っております。でもそれらは働くクルマ。フツーの生活をしていたら、まず関係ありません。  よってカーマニアの私も、軽トラに対しては、シャベルやスコップを見るような目で見て参りました。自動車メディア業界では、商用車は基本的に報道の対象外につき、取り上げるのは特殊な場合だけという事情もございます。 オートクラブ そんな私が突如として、軽トラを購入したのであります! しかも31年も前のド中古を! 車両本体29万円、支払総額40万円。安いっちゃ安いけど高いっちゃ高い。軽トラはとても丈夫で、どんだけ古くなっても働けるので、20万円を切ることはまずないらしい。
次のページ
なぜ軽トラを買ったのか?
1
2
3
4
5
6
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事