お金

一撃1万発も可能。バカボン、うまい棒、マクロスと続くハイスペックパチンコが熱い

国民的人気の駄菓子が満足度最高潮の役モノ機に

Pうまい棒4500~10500 平和(製造・アムテックス)
Pうまい棒4500~10500

Pうまい棒4500~10500
平和(製造・アムテックス)
©やおきん

 年間生産数は驚きの7億本以上、多彩な味のバリエーションで大人からも人気の国民的駄菓子といえばうまい棒。この楽しさと満足感をパチンコ役モノ機で再現した国民的タイアップ機が登場。注目の「Pうまい棒4500~10500」は、10月上旬から全国のホールで楽しめるぞ。  役モノを中心とした「Pうまい棒4500~10500」の遊び方は、まず盤面中央の入賞口を狙うところからスタート。入賞した玉はクルクル橋、押し出し役物、うまいプレスなどのうまい棒をイメージした役物で振り分けられ(失敗した場合でもうまみ号によって救済されることも?)、最終関門のタコ役物の赤い部分からスタートに入れば液晶が変動。そして見事に図柄が揃えば大当り(※デジタル確率は約1/34.3)となり、右打ちでVへ入賞させて大当りを消化。

最大で一撃1万500発も狙える

 大当りは3回セットとなっており、残り2回は「BOUBOU RUSH」で実質的に保証されるため約1500個×3の約4500個がゲットできるのだ。さらに大当り後には1変動あたり約1/2.2で大当りが期待できる残保留4回転の「おまけチャンス」に突入し、1回当たれば約1500個を上乗せ、残保留全てで当たった場合には最大10500個という一撃大量出玉も狙えるのが大きな特徴だ。  役モノ振り分けによるハラハラドキドキはもちろん、液晶による演出もバリエーション豊富。通常時はうまい棒の世界を楽しめるうまい味、シンプルな図柄の動きに集中できるエキスパート味のほか、告知メインのパトランプ味、ハイビスカス味、開封味、爆音味、大人味と7種類のモードを選択可能。  また約1/2.2で約1500個と毎変動気合いが入るおまけチャンス中も多彩なリーチが用意されていて、最後の最後まで楽しめるのがポイントだ。夢が詰まった駄菓子のように大量出玉の夢が広がる「Pうまい棒4500~10500」、究極のパチンコ味を是非ともご賞味あれ。 文/キム・ラモーンライターとして25年のキャリアを持つパチンコ大好きライター。攻略誌だけでなく、業界紙や新聞、一般誌など幅広い分野で活躍する。
1
2
3
勝SPA!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事