雑学

10日間「うまい棒」だけを食べ続けると人はどうなってしまうのか?

◆10日間、牛乳だけを飲み続ける生活

「体を張ったことをしたい」、ただそれだけの目的で、10日間牛乳だけで生活した人がいる。当時大学生だった、広田氏(仮名)だ。

牛乳「若いうちにしかできない体当たりな挑戦をしてみたかった、若気の至りです。牛乳だけで脂質やカルシウムはとれるとはいえ、体力面の影響は大きかったですね。筋肉がめちゃくちゃ落ちて、自転車でちょっとした坂すらのぼれなくなりました」

 歩くだけで息切れし、すぐバテるようになったのは4日目くらいから。が、6日目を過ぎると、慣れてきたという。

「断食なんかでも、半分を超えると世界が変わる、と言いますが、まさにそんな感じで、“耐える”感覚から、“当たり前”の感覚にうつります。牛乳なので体に悪いということもないですし、プチ断食として挑戦してみてもいいかもしれません」

◆10日間、うまい棒だけを食べ続ける生活

 ときどきむしょうに食べたくなるうまい棒。数本で小腹が満たされるので、長年子どもにも大人にも愛されている駄菓子だ。うまい棒がいくら旨くても、10日間それだけを食べ続けるとどうなるのか。経験者の本木氏(仮名)に聞いてみた。

「まず、一回の食事で食べられる本数に限界があるんですよ。だいたい13本くらい。15本を超えると、食べすぎで気持ち悪くなります。だから、一日40本食べられれば相当多いほうです」

 飽きはこないのだろうか。

「3日目くらいからは飽きて飽きて、ただ辛いだけでしたね。うまい棒にも味の濃いもの、薄いものがありますが、濃いものだと途中から味の区別もつかなくなります。焼いてみたり、天ぷらにしてみたり、糠漬けにしてみたり、と食べ方は色々工夫をしました。焼きうまい棒とうまい棒の天ぷらは、結構おいしいですよ。焼きうまい棒は、どの味でもOK。ただし、もとから脂が多いので、サッとあぶるくらいじゃないと、すぐに焦げます。天ぷらは、堅くて味の濃いもののほうが向いているので、たこ焼き味のうまい棒がいいですよ」

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=750402

 うまい棒のレシピについて、イキイキと語る本木氏だが、「基本的には10日間うまい棒だけで生活するのはオススメしない」と断言する。

「脂が多いので、とにかく肌が荒れるんです。5日目くらいからは、体調も崩しました。栄養の偏りから、微熱が出て、風邪も引きやすくなります」

 一週間で2キロ痩せたそうだが、どう考えても良いダイエット方法とは言えなそうだ……。 <取材・文/朝井麻由美>




おすすめ記事