仕事

月数千万円を稼ぐ起業家が教える「副業で月100万円稼ぐコツ」

副業を“スケール”させるためのカギ

水島翔

インプットしたことを血肉化するために積極的にアウトプットすることを心がけている

 副業を始めるなら、最初はどんなものでもかまいません。せどりでも、Webライティングでも、ココナラやランサーズのようなマッチングサービスを使って自分のスキルで稼ぐのもいい。まずはスモールビジネスから始めれば十分です。  しかし、せどりは商品リサーチや仕入れ、出品・発送、商品管理など地道な作業が必要になりますよね。Webライティングも一記事あたりいくらと時間の対価でしかなく、収入に上限があります。そこで、せどりで稼ぐノウハウをコンテンツ化したり、市場価格差を見つけるツールや出品・管理するツールを販売するなど、レバレッジを利かせることが大事になります。  今の時代なら、まとめて多くの人に提供できるYouTube配信やオンラインサロンもいいですね。時間の対価でしかなかった副業を“スケール”させるには、「コンテンツ化」「仕組み化」によってレバレッジを利かせることがカギとなります。これによって、月10万円、20万円しか稼げなかった副業も、月100万円といったステージに届くようになります。

狭い世界の常識を捨て、一歩踏み出そう

「跳べないノミの話」って知っていますか? ノミの体長って数ミリですが、数十センチから1m以上跳ぶことができるそうです。しかし、高さ20㎝の容器に入れて蓋をしてしばらく置いておくと、20㎝しか跳べなくなってしまう。元の1mを跳べるように戻すには、1m跳べるノミと同じ環境に置いてあげる。すると1m跳べるようになるそうです。  私たちも20㎝の容器に入れられ蓋をされたノミと同じで、時給で仕事をしているとせいぜい月収30万~40万円が常識になってしまいます。「自分はこれくらいしか稼げない」と思い込むから、本当に稼げない人間になってしまう。しかし、月100万円を稼ぐことは環境次第で誰にでもできるのです。  サラリーマンしかやってない人だと、自分の見える世界の常識で決めてしまいがちです。そこから一歩抜け出さないといけません。まずは自分のいる世界の狭さや、常識だと思っていることの小ささを知ってください。蓋をされた20㎝の容器から抜け出せば、1mでもジャンプできる世界が見えてくるはずです。
次のページ
好きなことで生きていくKeyword
1
2
3
おすすめ記事
ハッシュタグ