エンタメ

指原莉乃プロデュースのアイドルグループ≒JOY、≠ME、=LOVE TIF2022のステージを席巻

指原莉乃がプロデュースする、3組のアイドルグループたち

 「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」の2日目、指原莉乃がプロデュースする≒JOY、≠ME、=LOVEの3組が登場して、ステージを盛り上げた。
今年3月に誕生したばかりの≒JOY

今年3月に誕生したばかりの≒JOY

 トップバッターで野外ステージSMILE GARDENでライブを行ったのは、≒JOY(ニアリーイコールジョイ)。今年3月に誕生したばかりの彼女たち。先輩の=LOVEの楽曲「スタート」「届いてLOVE YOU」を初々しくパフォーマンス。続いて、欅坂46(現櫻坂46)の楽曲「ガラスを割れ!」をカヴァーすると、観客から思わず驚きの声が上がっていた。ラストは、「初めて指原さんがいただいたオリジナル曲。これからも大切に歌っていきたい」とコメントしたあとに、「≒JOY」を披露。最初はメンバーにも緊張の表情が見えたが、最後は新人らしいフレッシュな笑顔で見せて締めくくった。
TIF2022のステージに、≠ME(ノットイコールミー)が登場

TIF2022のステージに、≠MEが登場

 続いて、2019年に初めてTIFデビューを果たした≠ME(ノットイコールミー)が登場。  まずは、「秘密インシデント」「ポニーテール キュルン」をメドレーで披露。そのあとも「そろそろ頭の中ノイミーでいっぱいになっちゃったんじゃないですかー?」と煽りながら、ライブ定番曲「好きだ!!!」を全力パフォーマンス。観客も大きな手拍子で彼女たちに応える。また、動画アプリのTikTokでバズっている楽曲「てゆーか、みるてんって何?」が流れると、ファンはさらにヒートアップ。締め括りには、今月3日に発売したばかりの新曲「す、好きじゃない」で、会場に集まったファンたちを魅了していた。

2日目のトリ! =LOVE(イコールラブ)

2日目のトリを務める、=LOVE(イコールラブ)

TIF2022 2日目のトリを務める、=LOVE

 そして、2日目のトリを飾ったのは、=LOVE(イコールラブ)。彼女たちは2017年にTIFデビューしてから、今年で5年目となるステージ。「イコラブと一緒に暑い夏を過ごしていきましょう!」という煽りから、「ウィークエンドシンドロン」「Want you! Want you!」などを続けて披露した。その後も観客に向けて、「まだまだいけるだろー!」と絶叫して、「いらないツインテール」「笑顔のレシピ」「青春“サブリミナル”」など、イコラブのライブ鉄板曲を立て続けにパフォーマンス。続いて、夏フェスに相応しい「夏祭り恋慕う」を会場に響かせる。最後の曲前には、「初めてのTIFの舞台から月日が経って、2日目のトリを務めさせていただいて本当にうれしく思っています。ありがとうございます!」と感慨深く話すメンバーたち。そして、初心に戻るようにオリジナル楽曲「=LOVE」を最後にパフォーマンス。イコラブにとっても、ファンにとっても特別な一日になったはずだ。  TIFから羽ばたく3組が、今後アイドル界をどう盛り上げていくのか楽しみにしたい。 取材・文/吉岡俊 撮影/林紘輝
【「水着でアイドル頂上決戦」投票方法】
■郵送の場合
8月2日(火)発売の「週刊SPA!」(8月9日号 ※電子版にはありません)誌面にある投票券に推し番号を記入したものを、はがきに貼る。
住所、氏名、年齢、電話番号を記載の上、下記住所宛までお送り下さい。
〒119-0289 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング10階 
(株)扶桑社 週刊SPA!編集部 “水着でアイドル頂上決戦”係
※応募締め切りは8月23日(火)消印有効。複数枚の場合は封筒での送付でも構いません

■特設販売サイトの場合
推しメンを選んで購入すると、投票券を別途郵送していただかなくても、購入いただいた冊数がそのまま投票にカウントされます。
※本誌についている投票券は、二重投票防止のため+印を入れさせていただきます。
※販売期間 7月27日18:00~8月7日23:59
※予定販売数に達し次第終了となります。
特設販売サイト:https://shoport.com/spa-2282

【投票券付き】週刊SPA! 2022年8月9日号

あなたの一票で、推しグループが表紙に起用される!?
テキスト アフェリエイト
新Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白