ニュース

「食べるだけで放射能を除去できる」は疑ってかかれ

― [放射能に効く民間療法]の大爆笑(3) ―

民間療法もいいところがないわけでもない。

「根昆布水や梅干し、玄米など一般に流通している食品ならば、摂取しても構わないと思います。根昆布水にはヨウ素が含まれているので、ヨウ素剤のような効果を期待しているのでしょう。しかし、含まれているといっても微量なので、大きな効果を期待するのは難しい。ただ、それで不安が和らげることができるなら、体に悪いものではないので問題ありません。梅干しや玄米、ハーブティーも同様で、効果があるとは思えませんが、それで気が済むなら医師としても止めることはない。不安やストレスは健康を害する要因になりますからね」(NATROM氏)

 梅干しがストロンチウムを排出するかは怪しいところだが、信じる人にとって不安を払拭してくれるのは間違いないということか。

 ただ、怪しげな民間療法が跋扈すると、また別の問題が生じる。

「不安に乗じて“放射能に効果的”とウソをついて商品を売り込む業者も増えてきました。これは放射能どうこう以前にただの詐欺。民間療法の多くは結局こうした詐欺に結びつく。食べるだけで放射能を除去できるなんてうまい話は、疑ってかかったほうがいい。EM菌のようなおかしなものに騙されるよりは、バランスのとれた食生活で代謝を促し免疫力を高めるほうが効果的。心配なら医療機関に相談すべきです」(平川氏)

 不安のあまり民間療法に飛びつきたくなる気持ちはわかる。ただ、逆に健康を損ねたり、悪徳業者を利したりすることもあるんだから、もう少し落ち着いて考えたほうがいいのでは?




おすすめ記事