雑学

風邪が一晩で治った【ロシア民間療法レシピ】

日本でも次第に寒くなってきている今日この頃。風邪を引いている人も多いのではないだろうか?  そんな日本の同志にハラショーな風邪撃退法をお教えしよう。

実は、筆者は数日前からモスクワから車で1時間ほど離れた郊外にあるロシア人の友人が所有するダーチャ(ロシア人は郊外に家付きの家庭菜園を持つ人が多い)に来ている。

このダーチャに到着したその日に、筆者もまた、ロシアの寒気にやられて熱を出してしまったのである。

ダーチャに到着するなり熱を出してぶっ倒れたイポンスキー(日本人)相手に、典型的なロシアのバーブシカ(おばあちゃん)である友人の祖母が出してくれた強力な「ロシア民間療法薬」がこれだ!

vodka

ロシア人の命、ウォッカ!

そう、ウォッカである。

バーブシカから差し出されたコップに入っていたのは温かいウォッカ。湯気に強烈なアルコール分が含まれているから顔を近づけると思わずむせ返るほど。思い切って口に含む。甘い。どうやら砂糖が入っているらしい。

「ウォッカはロシア人の命の泉。押せば命の泉湧く」……バーブシカがそう言ったような気がしたが、後半は日本の有名な指圧マスターの言葉だから、熱にうなされた筆者の聞いた幻聴かもしれない。

ともあれ、「一気に飲め」とのことで、コップ半分ほどのホットウォッカ(砂糖入り)を飲み干す。直後から猛烈な熱さがこみ上げてきて、ただでさえ風邪でふらふらだった筆者は、他人の家だというのにあっという間に寝てしまった(というか倒れてしまった)のであった。

そして翌朝……。

目覚めがいい。前日まで悩ませた寒気や節々の痛みもない! 体温計で熱を測ってみると……。下がっている! コサックダンスすら踊れそうな勢いである。

科学的な根拠は不明だが、ウォッカ恐るべし。

バーブシカからレシピを聞いておいたので、風邪に悩む人は試してみてもいいかもしれない。もちろん、自己責任での話だが。

【最強!? 風邪を撃退ロシアン民間療法レシピ】
1. コップ半分くらいのウォッカを温める
2. 大さじ一杯の砂糖にウォッカを染みこませ、これも火で炙る
3. 2を1に入れて混ぜる(レモンを搾るか、スライスを入れても可)
4. 一気に飲む。
5. 寝る(というか倒れる)
6. 治る

取材・文/Edward Takaya




おすすめ記事