雑学

懐かしの「でんぷん糊」、幼稚園ではまだまだ現役活躍中

教師や親からの「気持ち悪い」という声がきっかけで、ジャポニカ学習帳から昆虫の表紙が消えたことが話題に。釈然としない理由だが、いつの間にか姿を見なくなったものはほかにもある

◆幼稚園ではまだまだ現役!<でんぷん糊>

どうぶつのり

数年で劣化する液体やスティックに比べ、10年以上の長期保存が可能なのも利点のひとつ

 大人になってすっかり見なくなった、でんぷん糊。

 業界シェア7割を誇るフエキ糊工業によると、液体糊やスティック糊が普及したため「販売数は’00年まで下降線でしたが、現在は横ばい」だそうで、主な市場はやはり幼稚園。

「ほかにも、工芸品や紙加工品などの業務用にも使われています」とのこと。少ないパイながらも確実に愛用されていたのだ。

― [あの定番商品]が消えていった理由【11】 ―

フエキ どうぶつのり

なつかしくてかわいい




おすすめ記事